デンマークで新たなMRSA株、拡散に鶏肉が関与か 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 危険因子 > デンマークで新たなMRSA株、拡散に鶏肉が関与か

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

デンマークで新たなMRSA株、拡散に鶏肉が関与か

20161005_w03.jpg

薬剤耐性菌の一種であるMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の新たな株がデンマーク国立血清学研究所(SSI)のRobert Skov氏らによって同定され、この菌は汚染された鶏肉により広がることが疑われると報告された。

MRSAは多くの抗生物質に耐性を示す細菌で、皮膚感染や血流感染などの問題を引き起こす可能性がある。家畜を飼育しているとMRSAリスクが高まることが知られているが、今回の新しいMRSA株の感染は、農場での労働経験も家畜との直接的接触歴もないデンマーク都市部の居住者10人に認められた。

Skov氏らは、患者は他の欧州諸国から輸入された鶏肉を食べるか扱った後に感染したと考えている。新しいMRSA株はデンマーク国内の家畜では発見されていないが、患者は全員、実質的に同一とみられる株に感染しており、国外から輸入された共通の感染源が強く示唆された。

感染源は、飼育時に低用量の抗生物質を投与された鶏である可能性が高いと同氏は言う。抗生物質は動物の成長を促進し、不衛生かつ過密状態の飼育でも疾患リスクを最小限に抑えるために一般的に用いられている。同氏は、「今回の結果は、家畜に対する抗生物質の使用を低減することの重要性を強調するものだ」と述べている。

研究著者の1人は、「一般の消費者にも潜在的にリスクがあるという強力なエビデンスが示された」と話している。この研究は米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)の資金援助を一部受けて実施され、結果は「Clinical Infectious Diseases」オンライン版に9月20日掲載された。(HealthDay News 2016年9月23日)

https://consumer.healthday.com/infectious-disease-information-21/staph-infection-mrsa-news-766/new-mrsa-strain-found-in-denmark-715138.html

Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

2016年10月 6日 11:50 [危険因子]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

2017/5/31(水)~6/2(金)
第8回化粧品産業技術展 CITE Japan 2017

2017年5月31日(水)~6月2日(金)
第4回 イベント総合 EXPO

ダイエットDVD&グッズ amazon 売れ筋ランキング
ヨガ・ピラティス用品
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.