健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

優木まおみが認定された”二の尻クイーン”とは

0921-1.jpg

(株)ワコール(京都府京都市)は2011年9月21日、お尻に関するエイジングの啓蒙イベントを開催。タレントの優木まおみさんをゲストに“美尻講座”を行い、加齢によるヒップの垂れ下がり防止策を伝授した。

ヒップは、加齢とともに下がっていく。そのメカニズムは、筋肉の衰え、脂肪の増加に加え、さらに組織同士の結合が弱まる内部のゆるみが要因、ということが同社の研究で分かっている。

同社はさらに今年7月、約700人の男女を対象に実施した「女性の後ろ姿とヒップに関する意識調査」の結果を発表。それによると、男女とも7割以上が「ヒップは老けた印象を与える」と回答し、さらにヒップが「垂れている」、「太ももの境目(二の尻)が分かりづらい」ことなどが、老けて見える主な原因と答えている。

ヒップの意識を高めずして真のアンチエイジングは成らぬ、ともいえる結果に同社・人間科学研究所の上家倫子氏は、ゆるみ防止策として機能性ボトムの着用を提案。深くうなずいた優木さんは「トレーニング時や気合を入れるときに着用してます」と、実はすでに機能性ボトム愛用者であることを告白した。

講座ではさらに、マット・マタニティピラティスインストラクターの千葉絵美氏が、優木さんに手軽に出来るヒップアップのトレーニング法を指南。立った状態でお尻を意識しながら片足ずつ足を後ろに反らす、四つんばいでお尻を意識し足を後ろにゆっくりと蹴り上げる、という2つの美尻トレを伝授した。

0921-3.jpg

優木さんは、同社が調査した「ヒップが美しいイメージの女性有名人」に男性選出部門で2位のみならず、女性が選ぶ部門でも3位に入るなど、女性有名人随一の美尻として認められている。この日の美尻講座受講でさらにその意識が高まったとして、同社は、優木さんを二の腕ならぬ“二の尻クイーン”に任命。今後も美尻を保ち続けてもらう願いも込め、認定証を授与した。

また、イベントの第二部では、造顔マッサージで知られるビューティ・アーティザンの田中宥久子氏が、ヒップの新マッサージ法「ラブエイジングメソッド」を披露。リンパや血液の流れのマッサージと下着でボディラインを整えるメソッドを指導し「冷え性が一番よくない。冷えるとむくみそして太るという悪循環に陥る。ぜったに体を冷やさない事」と美を保つアドバイスを送った。

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

ビューティーワールド ジャパン ウエスト 2020
2020/10/19(月)~21(水)
インテックス大阪

FABEX関西 2020
2020/10/28(水)~30(金)
インテックス大阪

次世代ヘルスケアプロジェクト「第3回 ぐっすり EXPO」「第3回 健康診断・健康管理 EXPO」「第3回 メディスポ」「第2回 カラダ改善食品展」「第2回 温活 EXPO」
2020/11/11(水)~13(金)
東京ビッグサイト 西展示棟

食品開発展2020(Hi Japan/ FiT Japan/ S-tec Japan/ LL Japan)
2020/11/16(月)~18(水)
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム