健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ブラジル・ポレネクター社製プロポリスの本格展開を開始/シモンセン

20120831_n01.jpgシモンセン株式会社はこのほど、ブラジル・ポレネクター社製プロポリスの本格展開を開始した。正規販売店として、自社ネットで販売するほか、卸にも対応する。

ポレネクター社のプロポリスは、本場ブラジルのほか、カナダやヨーロッパ諸国で高い評価を受けている。その理由は
(1) 原材料濃度が極めて高い
(2) 化学合成質・添加物フリー
(3) ワックスフリー
(4) フラボノイド高含有、
などがある。

「ポレネクター社のプロポリスは、原材料濃度が50%~80%。国産他社の既存品は30%前後が大半ですから、いかにその数値が高いかお分かりかと思います。それでいて価格面は、国産高級品の半分以下。各社の製品にはそれぞれに良さがありますが、純粋のプロポリスのパワーを実感する製品としては自信を持ってお届けできる製品です。」と同社後藤社長は力説する。

高品質・低価格の理由は、ポレネクター社の「飲みやすさより少しでも健康のためになるものを」
という企業姿勢が反映されているといえる。つまり、他の健康成分や香料・甘味料を使用せず、純粋にプロポリスのパワーを引き出すことにこだわるがゆえに、結果的に余計なコストが抑えられている。

実際、水と混ぜると、あっという間に同化する。有効成分の濃度を重視するだけなく、ヤニ成分の徹底除去を行うことで、製品としてのクオリティー、完成度にこだわり、健康食としてプロポリスを摂取する上での有効性を阻害する要素は、確実に排除している。

同社では、日本での本格展開にあたり、4製品をラインナップ。
◎ スタンダード版といえる濃度60%の「プロポリス ワックスフリー 60」、
◎ アルコール成分フリーでしゃれたデザインの女性にも使いやすい
    「プロポリス クリスタルインウォーターソリューション50%」、
◎ 超高濃度の「プロポリス ワックスフリー 80%」、
◎ 喉へ直接噴射タイプの「プロポリススプレー」
と目的やシチュエーション別に4つのタイプを用意する。

ブラジルはプロポリスの一大産地。その理由は、南米固有のハーブの一種であるアレクリンに由来するプロポリス原塊が暗緑色であることから、とくに「グリーンプロポリス」と呼ばれ、ユーカリ由来のもの同様に強い抗菌・殺菌能力と多量のフラボノイドを有することに起因する。ポレネクター社製プロポリスも、このグリーンプロポリスを原材料としており、また日本でも多くのメーカーが、良質なブラジル産プロポリスを原材料として採用している。

製品の税込み価格は、
プロポリス ワックスフリー 60」が3,900円(30ml)、
アルコール成分フリーでしゃれたデザインの女性にも使いやすい「プロポリス クリスタルインウォーターソリューション50%」3,800円(30ml)、
超高濃度の「プロポリス ワックスフリー 80%」4,200円(30ml)、
「プロポリススプレー」2,900円(30ml)。

【お問合せ】
シモンセン株式会社
東京都台東区花川戸1丁目3‐6 花川戸ビル2F
TEL:03-5830-3608 / FAX:03-5830-3609

※ ニュース関連URL
◎シモンセン株式会社:公式サイト
http://www.simoncen.com/base/

◎プロポリス ショップ
http://www.simoncen-propolis.com/

2012年08月31日 12:19

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

ビューティーワールド ジャパン
2021/4/19(月)~21(水)
東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール+アトリウム

【オンラインセミナー】大豆イソフラボンに秘めた更なる可能性 [ニチモウバイオティックス Webセミナー]
2021/4/22(木) 13:30

【オンラインセミナー】tokiwaウェビナー「【NEW!】tokiwaの機能性表示食品対応素材に3製品が新登場!(血糖・骨・お腹の脂肪)」
2021/4/27(火) 16:00~16:30

ifia JAPAN 2021/HFE JAPAN 2021
2021/5/12(水)~14(金)
パシフィコ横浜

第1回 CareTEX札幌’21
2021/5/18(火)~19(水)
札幌コンベンションセンター

CITE JAPAN 2021
2021/5/19(水)~21(金)
パシフィコ横浜

第31回 西日本食品産業創造展’21
2021/5/19(水)~21(金)
マリンメッセ福岡

オリーブオイル 関西2021
2021/5/25(火)~27(水)
インテックス大阪

FOOD STYLE Kansai 2021
2021/5/25(火)~27(木)
インテックス大阪