健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

森永製菓の特許取得成分パセノールを配合したサプリをリニューアル/ECスタジオ

株式会社ECスタジオは、森永製菓が開発した特許取得成分“パセノール”を1包あたり推奨量の300ミリグラム配合したサプリメント「コラファクト95000」の販売を、自社運営ECサイト「fine base(ファインベース)」において、5月1日(火)より開始しました。

コラーゲンを“摂る”のではなく“つくり出す”ための成分をたっぷり高配合した新感覚コラーゲンサプリです。

20180510_r02.jpg

■従来商品をグレードアップ! 価格そのままで特許取得成分を配合した新感覚コラーゲンサプ
ECスタジオが運営するECサイト「fine base(ファインベース)」ではこれまで、“ハリのある毎日”をサポートするサプリメントとして「コラファクト87000」を開発・販売してきました。5月1日(火)にリニューアル発売した「コラファクト95000」は、さらに次のようなグレードアップ内容を実現した新感覚コラーゲンサプリです。

1.森永製菓が開発した特許取得成分“パセノール”を1包あたり推奨量の300ミリグラム配合!
「パセノール」は森永製菓が開発したパッションフルーツ種子エキス。ポリフェノールの一種で、からだのリズムを整え、ハリのある毎日をサポートする成分「ピセアタンノール」をブドウの約7,000倍も含んでいる特許取得成分です。森永製菓によるパセノールの推奨量は300ミリグラム。1箱(30包)にたっぷり9,000ミリグラムも配合しています。

2.飲みやすい顆粒タイプに!
従来カプセルタイプだったものを新たに顆粒タイプに。いつでもどこでも飲みやすい形状にしました。

3.パッケージをリニューアルして個包装に!
新デザインのパッケージにサプリメントを個包装。旅行や外出時にも持ち歩きやすくなりました。

4.内からコラーゲン合成するための圧倒的な配合量!
コラーゲンは「リジン」「プロリン」というアミノ酸が組み合わさっているたんぱく質。その生成には「ビタミンC」も欠かせません。「コラファクト95000」は「L-リジン塩酸塩」を30,000ミリグラム、「L-プロリン」を15,000ミリグラム、「ビタミンC」を30,000ミリグラムとたっぷり配合。さらにコラーゲンのはたらきをサポートする「エラスチン」を600ミリグラム、リフレッシュ効果が期待できる「グリシン」も9,000ミリグラム配合しました。

こうした成分を1包装あたり計3,120ミリグラム配合。コラーゲンをからだの中から“つくり出す”効果に着目した新感覚コラーゲンサプリです。

■ECスタジオ運営「fine base(ファインベース)」
グレードアップ新商品「コラファクト95000」概要
・商品名:コラファクト95000
・品名:パッションフルーツ種子エキス・エラスチン含有加工食品
・原材料名
還元麦芽糖水飴、パッションフルーツ種子エキス末、エラスチンペプチド(魚由来)/ビタミンC、L-リジン塩酸塩、L-プロリン、グリシン、シクロデキストリン、香料、微粒二酸化ケイ素、甘味料(アステルバーム・L-フェニルアラニン化合物、ステビア)、(一部に乳成分を含む)
・内容量:150グラム(1包装あたり5グラム×30本入り)*約30日分
・栄養成分(1本:5グラムあたり):
エネルギー 16.95キロカロリー、たんぱく質 1.72グラム、脂質 0.08グラム、炭水化物 3.13グラム、食塩相当量 0.001グラム
・摂取方法:健康補助食品として1日1本を目安に、水又はぬるま湯などと一緒にお召し上がりください。

【株式会社ECスタジオについて】
本社:〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-7-11 カクタス飯田橋ビル1002
代表者:代表取締役CEO 嶋田 怜輔
設立:2014年3月
電話番号:03-5215-5105(代表)

【詳細は下記URLをご参照ください】
株式会社ECスタジオ / ValuePress! 2018年5月9日発表
株式会社ECスタジオ    ホームページ
森永製菓株式会社  ホームページ

 

2018年05月10日 19:26

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

ダイエット&ビューティーフェア2020(第19回)、アンチエイジング ジャパン2020(第6回)、スパ&ウエルネス ジャパン2020(第11回)
2020/9/15(火)~17(木)
東京ビッグサイト 青海展示棟A・B

第62回 大阪インターナショナル・ギフト・ショー2020
2020/9/17(木)~18(金)
OMM(大阪マーチャンダイズ・マート)2階

第22回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
2020/9/30(水)~10/2(金)
東京ビッグサイト 南展示棟