健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

IHM、低分子&タンニンフリーのフランス海岸松樹皮エキス「オリゴピン」を本格展開

株式会社IHM(東京都品川区)はフランス・DRT社 のオリジナル原料であるフランス海岸松樹皮エキス「オリゴピン」(登録商標)の販売を開始する。

オリゴピンは世界50カ国で販売実績があり、selfGRAS、kosher、halal認証を取得している。DRT社の独自の製法により、タンニンを除去した低分子プロシアニジンが主体のため、体内への吸収効率向上が期待できる。フランス海岸松樹皮エキスが本来持つ強力な抗酸化作用により、血清データ改善(血圧、HDLコレステロール値の増加、酸化LDLの減少)や抗炎症などの全身の健康状態向上に関する内容とともに、美容系のエビデンスも所有している。

2020年にはアルツハイマー予防や更年期女性の骨減少症抑制についてもエビデンスを取得している。特にアルツハイマー予防については、近年、アミロイド班の沈着だけでなくオリゴマー(重合化した)アミロイドβの蓄積が空間参照記憶障害と結びついている可能性があることが報告されていることから、重合度を測定するSDS-page PICUPオリゴマー化試験にて、アミロイドβペプチドおよびタウたんぱくの異常凝集に対するオリゴピンの影響を評価した。
細胞毒性は2量体、3量体、4量体と重合化するにつれて増加するが、オリゴピン添加により4量体のオリゴマーは形成されず、オリゴマーの生成を阻害することを確認した。

さらに、マウスを用いた血中動態試験において、オリゴピンの単量体であるカテキンおよびエピカテキンの代謝物を検出するとともに、脳内でも同じ代謝物の検出(血液脳関門を通過)を確認した。オリゴピンはin vitroにてアミロイドβ、タウたんぱくのオリゴマー化を阻害すること、さらにin vivoにて血液脳関門を通過することによるアルツハイマー病の予防効果が示唆される。

オリゴピンの販売代理店である株式会社IHMは上記を含めた様々なエビデンスをもとに提案を強化していく。原料は1kg単位で出荷。賞味期限は3年。各種安全性試験も実施している。

2021年01月20日 10:56

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

フーデックス ジャパン2021
2021/3/9(火)~12(金)
幕張メッセ

第3回 食品安全対策展
2021/3/9(火)~12(金)
幕張メッセ 7・8ホール

第2回 京都インターナショナル・ギフト・ショー 2021
2021/3/10(水)~11(木)
みやこめっせ(京都市勧業館)全館

東京ケアウィーク’21
2021/3/17(水)~19(金)
東京ビッグサイト 青海展示棟