健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

米国でのシームレスカプセル受託製造事業拡大でPATHEONなどと覚書を締結/森下仁丹

森下仁丹(株)は、この度、シームレスカプセル受託製造事業の拡大を目的とし、米国での事業化推進と製造拠点構築について、PATHEON INC.(本社:米国ノースカロライナ州/CEO:James C.Mullen)および三井物産(株)と共同で検討を開始すべく、覚書を締結致しました。

同社では、予てより、三井物産の米国販売チャネルを通じて、ビフィズス菌等を包んだシームレスカプセルの製造を米国の健康食品メーカーより受託し販売してきました。このたびPATHEON INC.が保有する医薬品チャネルを加えることで、さらに米国製薬企業からの医薬品製剤受託へ事業拡大が見込めると判断している。

また、同社は日本国内において、自社のジェネリック医薬品及び海外の医薬品のシームレスカプセル製剤の製造実績を有していますが、海外における受託製造事業の拠点構築を視野に入れ、今般の合意に至りました。今後は、米国での小規模生産開始の早期実現に向け、本事業の検討を進める予定。なお、本件の本年度業績への影響は軽微であり、本年度の業績予想に変更はない。

【参考資料】
PATHEON INC.:多国籍医薬原体・製剤受託会社。
2012 年売上:749 百万ドル、営業利益:159 百万ドル。
世界トップ20位製薬メーカーのうち18社を含む、約300社に製品供給中。
昨年12 月に、米国のソフトカプセルメーカー:BANNER 社を買収。

2013年03月18日 18:52

健康・美容イベント情報