健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

「マチュア世代の肌悩み」に関する調査を実施/丸善製薬

丸善製薬株式会社は、40代から60代のいわゆる「マチュア世代」の女性が抱える肌悩みに関するインターネットアンケート調査を実施しました。

この調査により、マチュア世代の女性の多くが自身の若いころと比べて肌が乾燥しやすくなっていること、顔の肌の中でも一部は乾燥していて、一部は乾燥していない「うるおいムラ」がある状態を実感していることなどが明らかとなりました。

丸善製薬では、同調査結果の詳細と、同調査結果から示された課題に対応する化粧品原料について、本年5月19日(水)から21日(金)にパシフィコ横浜にて開催される「第10回化粧品産業技術展 CITE JAPAN 2021」において展示、発表を行う予定です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 調査の概要
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
実施時期:2021年3月
手法:インターネットアンケート調査
対象者、年齢分布、属性:40代から60代女性(詳細は画像一覧に掲載)

 一次調査:4,976名
 同調査:300名

同調査は一次調査の設問「ご自身の肌についてお聞きします。肌の乾燥が気になることはありますか?」に対して「よくある」または「たまにある」を選択し、且つ、設問「ご自身が10~20代のころと比べて、肌が乾燥しやすくなったと感じたことはありますか?」に対して「よくある」または「たまにある」を選択した調査対象者を「肌の乾燥を気にする40代から60代女性」として選抜し調査を実施しました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 調査結果の概要
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◎ マチュア世代(40代から60代)の女性において「加齢に伴う肌の乾燥ケア」に対する高いニーズが存在する可能性が示唆されました。(以下関連グラフ掲載)

◎ 肌の乾燥との相関が考えられる「くすみの悪化」「乾燥小じわ」などの症状についても加齢に伴い症状を感じやすくなったと考える消費者が高い割合で確認されました。

◎ 新しく使い始めたスキンケア化粧品の効果を判断するまでの期間として、約70%以上の調査対象者が1か月(30日)以内に相当する期間で判断すると回答しました。

◎ マチュア世代の女性において、肌の乾燥に関連する症状として「うるおいムラ」「日内変動」を実感する消費者が高い割合で存在することが確認されました。(以下関連グラフ掲載)

◎ 肌の乾燥対策において「発酵」をキーワードにした素材は、肯定的なイメージにつながる可能性が示唆されました。


【詳細は下記URLをご参照ください】
丸善製薬株式会社/PRTIMES 2021年4月5日発表
丸善製薬株式会社 公式サイト

2021年04月05日 15:51

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

ビューティーワールド ジャパン
2021/4/19(月)~21(水)
東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール+アトリウム

【オンラインセミナー】大豆イソフラボンに秘めた更なる可能性 [ニチモウバイオティックス Webセミナー]
2021/4/22(木) 13:30

【オンラインセミナー】tokiwaウェビナー「【NEW!】tokiwaの機能性表示食品対応素材に3製品が新登場!(血糖・骨・お腹の脂肪)」
2021/4/27(火) 16:00~16:30

ifia JAPAN 2021/HFE JAPAN 2021
2021/5/12(水)~14(金)
パシフィコ横浜

第1回 CareTEX札幌’21
2021/5/18(火)~19(水)
札幌コンベンションセンター

CITE JAPAN 2021
2021/5/19(水)~21(金)
パシフィコ横浜

第31回 西日本食品産業創造展’21
2021/5/19(水)~21(金)
マリンメッセ福岡

オリーブオイル 関西2021
2021/5/25(火)~27(水)
インテックス大阪

FOOD STYLE Kansai 2021
2021/5/25(火)~27(木)
インテックス大阪