健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

サプリメント

受験生用サプリメント「メモリーキープEX」を発売/日本中央製薬

日本中央製薬株式会社は「覚える」ことに焦点を当てた受験生用サプリメント「メモリーキープEX」を受験勉強のラストスパートを迎える11月27日に発売します。 学習時の栄養を補う目的でDHA(ドコサヘキサエ …

「AFC健康ショップ」大丸京都店に出展/エーエフシー

健康食品・化粧品・食品を製造販売する株式会社エーエフシーー(本社:静岡県静岡市、社長:淺山雄彦)は、2018年2月1日「AFC健康ショップ大丸京都店」を大丸京都店 B1階(食品フロア)に新規出店します …

「平田農園サプリメント」の卸を本格的に開始/タキザワ製薬

株式会社タキザワ製薬は、同社グループの株式会社平田農園が製造したサプリメントシリーズの卸を本格的に開始しました。平田農園サプリメントシリーズは健康食品のお取り扱いが初めての企業様や、テスト販売を行いた …

ママのカラダと母乳栄養のダブルサポートサプリメント新発売/ピジョン

ピジョン株式会社は、母乳育児中のママと赤ちゃんのため母乳栄養サポートサプリメント「母乳パワープラス」「母乳パワー プラスタブレット」の2種類を2015年2月9日(月)より 発売します。 本シリーズは、 …

サプリメント事業拡大のため米FoodState社を買収/大塚製薬

大塚製薬株式会社の子会社であるファーマバイト社は、米国の自然植物由来のサプリメントのパイオニア企業であるFoodState(フードステイト)社の全株式を取得する契約を締結し、買収を完了しました。 ◎F …

生活習慣サプリメントシリーズ「還元型ケルセチン」を発売/ファンケルヘルスサイエンス

株式会社ファンケルヘルスサイエンスは、同社の健康カウンセラーを通じて販売するカウンセリング専用製品である生活習慣サプリメントシリーズから『還元型ケルセチン』(30日分9,180円<税込>、 …

サプリメントを注文したら定期購入に!SNSの広告に注意!/国民生活センター

(2014年10月8日、メールマガジンに掲載された情報です。) ◎事例スマートフォンでSNSのサイトに表示されたダイエットサプリメントの広告を見て、1カ月分2千円の「体験版」をクレジット決済で購入した …

サプリメントの継続摂取で腰痛の諸症状の緩和を確認 日本抗加齢医学会で発表/ファンケル

株式会社ファンケルは、普段から腰痛を自覚する方を対象に、プロテオグリカン*1、テアニン*2、ヒハツエキス*3、クレアチン*4、α-リポ酸*5、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12を含むサプリ …

no image

PSG含有サプリメントの継続摂取で、体周囲長・皮下脂肪面積が有意に低下 国際学会/ファンケル

株式会社ファンケルは、お客様お一人おひとりが、年齢を気にすることなく、心身ともにすこやかに生きていく=Good Aging をかなえるために様々な研究を行っております。その一環として、同社の発芽玄米の …

炭と水素のサプリメント

炭プラスラボ株式会社(横浜市港南区)はこのほど、水素サンゴパウダーに食用炭を配合した『水素イオンダイエット 伊那赤松妙炭+』を発売した。 同製品は、炭の吸着機能や炭の持つ様々な特性に着目する同社が開発 …

男性の活力を応援する栄養補助食品を新発売~タマネギ由来タマネギアリイン配合~/日清ファルマ

日清製粉グループの日清ファルマ株式会社は、タマネギアリイン(※)を同社独自製法で濃縮した、男性の活力を応援する栄養補助食品「T-アリイン」を、本年4月22日(火)から通信販売限定で新発売します。(※) …

サプリメント「コシラックス」をリニューアル/ファンケルヘルスサイエンス

株式会社ファンケルヘルスサイエンスは、働く体を支える 要かなめに着目したサプリメント『コシラックス』(約30 日分、3,290 円<税込>)を、2014 年5 月20 日(火)より、通信販売、直営店舗 …

no image

「ビフィーナ」シリーズからカプセルタイプを発売/森下仁丹

森下仁丹株式会社は、17年連続乳酸菌健康食品シェアNo.1※のビフィズス菌サプリメント「ビフィーナ」シリーズより、ビフィズス菌、乳酸菌を手に取りやすく飲みやすい一つのカプセルに包んだ「ビフィーナ&re …

「サプリメント会社がつくった ヨーグルト」数量限定発売/ファンケル

株式会社ファンケルは2014 年2 月20 日(木)、腸内環境のケアに加え、骨と筋肉づくりの両方にアプローチする、ジャージー乳を100%使用したプレミアムヨーグルト「サプリメント会社がつくった ヨーグ …

no image

OxyElite Pro(米国製サプリメント)に関する注意喚起について(再周知)/厚生労働省

標記については、本年10月9日に連絡しているところですが、今般、国内において当該食品の関連が疑われる健康被害※が発生した旨の報告がありました。当該製品のシリーズは、米国の製造者によるリコールの対象とな …