健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ヤクルトが美白ブランドを新展開

0507.jpg

(株)ヤクルト本社(東京都港区、堀澄也社長)は、医薬部外品の新スキンケアブランド「リベシィホワイト」を7月1日から新発売する。販路はヤクルトビューティによる訪問販売。

同ブランドは、オリジナルの保湿成分を配合した美白ニーズに対応した医薬部外品のラインナップ。ブランドテーマは1年中使える“通年美白”で、「リベシィ」の強みである高い保湿力に、高い美白力を加え、肌本来の白さへと導く。クレイパック、ローション、エッセンス、UVカットミルクの4品を発売する。

共通の配合成分は、メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐビタミンC誘導体、肌に潤いを与える植物抽出エキスのチンピエキス、プルーンエキス、アッケシソウエキスなど。さらに同社オリジナルの保湿成分「乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)」「乳酸菌はっ酵エキス(アロエ)」「高分子ヒアルロン酸」を最適のバランスで配合し、高い保湿力を実現する。

各アイテムごとでは、洗い流しタイプの美白パック「クレイパック」が、やわらかな感触で肌に軽くのび、毛穴の奥の汚れや老廃物をしっかり吸着、内側から輝くような明るく透明感の高い肌に導く。美白化粧水の「ローション」は、まろやかな使用感で肌の内側までうるおいを与える。美白美容液の「エッセンス」は、とけこむように肌になじみ、紫外線によりごわつきがちな肌をやわらかくし、内側からすけるような肌へと導く。美白乳液の「UVカットミルク」は、サラッとした感触でなめらかに肌に広がり、紫外線をカットしながら明るさと透明感を引き出す。

同社では、「リベシィホワイト」ブランド立ち上げに伴い、主力スキンケアブランド「リベシィ」シリーズの美白アイテムの発売を中止。美白に特化した新ブランドで、拡大傾向にある“美白市場”を戦略的にカバーしていく。

税込の希望小売価格は、クレイパックが4,200円(80g)、ローションが6,825円(130ml)、エッセンスが7,350円(40ml)、UVカットミルクが6,300円(30ml)。

 

2009年05月07日 12:42

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社