富士経済、機能性化粧品の市場規模1兆6857億円と予測 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 美容・化粧品 > 富士経済、機能性化粧品の市場規模1兆6857億円と予測

富士経済、機能性化粧品の市場規模1兆6857億円と予測

富士経済はこのほど、モイスチャー、アンチエイジング、ホワイトニングなどの機能を訴求した“機能性化粧品”の国内市場を調査し、その結果を報告書「機能性化粧品マーケティング要覧 2009」にまとめた。

この調査では、対象とする機能性化粧品の市場をスキンケア5機能、ベースメイク5機能、ボディケア5機能、ヘアケア6機能の4カテゴリー21機能に分類、各市場の現状を分析して今後の方向性を明らかにしている。

2008年の機能性化粧品市場は、前年比0.1%増の1兆6857億円だった。

景気後退の影響による高価格帯ブランド・製品の需要減少や、BBクリーム、マルチパーパスクリームなどオールインワンタイプ製品への需要シフトによる購入個数減などを要因に、市場は縮小している。その中で08年の機能性化粧品市場は、スキンケアとベースメークのアンチエイジングやヘアケアのダメージケアなどが堅調に実績を上げたことが市場を下支えし、微増ながらプラスを維持した。

しかし09年は景気後退の影響に加え、夏季の天候不順によってスキンケア、ベースメーク、ボディケアにおけるUVの需要が大きく落ち込んでいることから、機能性化粧品市場は1兆6788億円(前年比0.4%減)が見込まれるという。

08年のカテゴリー別市場動向は、スキンケアが9932億円(前年比0.2%減)、ヘアケアが2933億円(同0.5%増)、ベースメークが2882億円(同0.2%増)、ボディケアが1110億円(同0.5%増)だった。09年については、スキンケアが9903億円(同0.3%減)、ヘアケアが2928億円(0.2%減)、ベースメーク(0.7%減)、ボディケアが1096億円(1.3%減)を見込んでいる。

2009年11月 5日 12:58 [美容・化粧品]|[調査]|[週刊粧業]
情報提供元:週刊粧業

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

【INDEX】
2017年10月 展示会情報

2017年10月11日(水)~ 13日(金) 
第1回 日本の食品 輸出 EXPO

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

サプリメント amazon 売れ筋ランキング
ビール酵母サプリメント
1位:スーパービール酵母Z 660粒
1
スーパービール酵母Z 660粒
アサヒグループ食品  \1218
2位:お徳用カプサイシン (270粒/約3ヶ月分)
2
お徳用カプサイシン (270粒/約3ヶ月分)
株式会社オーガランド  \1026
3位:乾燥ビール酵母 (クッキング用ビール酵母)  250g
3
乾燥ビール酵母 (クッキング用ビール酵母) 250g
アサヒグループ食品  \573
5位:粉末ビール酵母 180g
5
粉末ビール酵母 180g
アサヒグループ食品  \478
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.