ファンケル直営店舗の家族向け新業態1号店がオープン 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 健康食品 > ファンケル直営店舗の家族向け新業態1号店がオープン

ファンケル直営店舗の家族向け新業態1号店がオープン

0208.jpg

(株)ファンケル(本社神奈川県横浜市、成松義文社長)は2010年2月19日、直営店舗のファミリー向け新業態「ファンケル ファミリー」1号店をオープンする。大型商業施設ららぽーと横浜(神奈川県横浜市)内に出店する。

同店は、店内に子供の遊び場や父兄も楽しめる血圧計・骨量計などを設置した新しいタイプのファンケルショップ。郊外型ショッピングセンター(SC)内出店の場合、家族での来店が多い傾向にあり、誰もが楽しめる店舗設計、サービスを工夫した。

「SC内への出店の場合、家族連れで来店なさる傾向が高くなっています。そうした中で、親御さんの“ゆっくりと自分に商品を選びたい”、“しっかり時間をかけてカウンセリングしたい”といったニーズにも応えられるよう、店舗設計等に工夫をしました」と同社では説明する。

具体的には、従来のカウンセリングブースを拡大。父兄だけでなく子供も楽しめるスペースとした。さらに店内の什器や塗料、カウンセリングブースのマットなどを子供目線で設計。商品陳列什器の角をなくし、抗菌仕様マットを採用するなど、家族が安心してショッピングを楽しめる配慮を施す。

また、新サービスとして入会費、年会費無料のファンケルファミリークラブを開設。加入するとママ友同士の情報共有の場としての活用、会員向けセミナー、季節のイベントなど、さまざまな催しを開催するなどで、ショッピング以外の側面でも会員をフォローする。

エコも意識し、LED照明の採用で消費電力を従来比31.5%削減。さらに店舗内の塗料や什器の材質見直しで、年間Co2排出量を従来比45.9%削減するなど、地球に優しい店舗となっている。

同社では今後、新業態「ファンケル ファミリー」を全国のSCなどを中心に展開。魅力的な店舗開発を追及し、幅広い層へ同社製品を提供する場を拡げていく。

【店舗概要】

店舗名:ファンケル ファミリー ららぽーと横浜店

所在地:〒224-0053  神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜1階

開店日:2010年2月19日(金)

店舗面積:76.23m2(23.05坪)

取り扱いアイテム:ファンケルの化粧品、健康食品、発芽米、青汁の全商品(雑貨を除く)

2010年2月 8日 12:33 [エコ]|[健康食品]|[新サービス]|[美容・化粧品]|[美容食品]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2019年7月3日(水)~5日(金)
第4回 ウェルネスフードジャパン

2019年7月3日(水)~5日(金)
インターフェックス Week 2019

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.