中国に合弁会社設立。漢方製剤の生産体を制強化/小林製薬 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > その他 > 中国に合弁会社設立。漢方製剤の生産体を制強化/小林製薬

中国に合弁会社設立。漢方製剤の生産体を制強化/小林製薬

小林製薬(株)は、2013年5月27日開催の取締役会において、漢方製剤品の生産体制確立を目的として、漢方製剤品の大手製造販売会社であるジェーピーエス製薬(株)との合弁会社を中国安徽省に設立することを決議した。

同社グループは、近年ヘルスケア分野における製品開発に注力している。中でも今後の成長が期待できる漢方製剤に注目しており、既に、防風通聖散料「ナイシトール」や大柴胡湯「ビスラットゴールド」など10ブランドの漢方製剤品を販売している。

今後の漢方製剤の事業拡大をはかるべく、原料である生薬の調達や漢方エキスの製造の強化のため、中国に合弁会社を設立した。

2013年5月28日 10:29 [その他]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.