吉野家の牛丼を3か月食べ続けたらどうなるのか 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 健康食品 > 吉野家の牛丼を3か月食べ続けたらどうなるのか

吉野家の牛丼を3か月食べ続けたらどうなるのか

gyuu.jpg牛丼はヘルシーなのか…。吉野家はさきごろ、同社の「冷凍牛丼の具」の長期連続摂取に関する研究の結果を報告した。肉の摂取による生活習慣病の増加も叫ばれる中、果たしてどんな結果がでたのだろうか。

研究は、20歳から65歳未満の成人男女24名を対象に、日常生活の中で吉野家の「冷凍牛丼の具」を毎日必ず1食加えて摂取することを12週間継続してもらい、開始前と開始後でその影響を調べた。

結果は、体重、BMI,体脂肪率収縮血管などの身体計測および生理学的検査において摂取前後に有意差はみられなかった。血液生化学検査では、LDHCI以外の項目で摂取前後に有意な変動はなかった。LDHCIも正常範囲内の軽微の変動で、生理学的変動の範囲内のものだった。

結論として同社では「栄養分析結果から、生活習慣病を誘導もしくは増悪するリスクはないと推定していたが、今回の結果で血糖値の髙めの方々においても、摂取前後で何ら健康リスクが増加する兆しはみられなかった」と報告している。

補足として同社では、タレに含まれる栄養成分や製法が異なれば、当然分析結果が異なるため、全ての牛丼の具にこの結果があてはまるものではないとしている。また、この長期連続摂取における離脱者はいなかったという。

今年は機能性表示食品制度がスタートするなど、消費者にとって、食品と健康についての意識がこれまで以上に高まった1年といえる。そうした中で行われた、牛丼の健康リスクに関する研究。この結果をもってイコール「牛丼は健康食」、ということではないが、少なくとも普通に摂取する分には健康を害さない食品であることは証明されたといえる。

サプリメントも同様だが、だからといって、食べ過ぎや採り過ぎがよくないのは言うまでもない。とはいえ、こうした研究がどんどん行われることで、個々の健康や食生活に対する意識の向上につながるなら、その波及効果は大きいといえるだろう。

研究結果

2015年12月10日 12:55 [健康食品]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

【INDEX】
2017年10月 展示会情報

2017年10月11日(水)~ 13日(金) 
第1回 日本の食品 輸出 EXPO

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

ダイエットDVD&グッズ amazon 売れ筋ランキング
にがり
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.