健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

米国 テキサス州・カリフォルニア州に販売網を拡大

株式会社ヤクルト本社(社長 堀 澄也)では、米国での「ヤクルト」の販売拡大を目指して、既に全米第2位のスーパーマーケットチェーンであるセーフウェイのカリフォルニア州内店舗で「ヤクルト」の販売を開始し、2月24日からは、テキサス州の全米第1位のチェーンであるウォルマートをはじめ、大手流通チェーンにも「ヤクルト」の納入を開始します。
アメリカヤクルト㈱は、2007年9月からカリフォルニア州で本格販売を開始し、現在、西海岸地域でヤクルトブランドや商品特長の認知拡大と販売基盤の強化を図っています。その結果、米国では納入店舗数は大幅に増加し、販売実績も拡大しています。
この度、米国西部とカナダ西部を中心に、合計で約1,700店舗を展開している大手スーパーマーケットチェーンのセーフウェイ店舗のうち、カリフォルニア州内の約200店舗で「ヤクルト」の販売を開始しました。
また、テキサス州では、ウォルマートグループの店舗への納入が決定したことを契機に、2月24日から、テキサス州内のHEB(※1)、クローガーグループ、セーフウェイグループ、食品卸のグローサリーサプライおよびJFC(※2)で取り扱いを予定しています。
※1ヒスパニック系スーパーチェーン
※2アジア系食品卸会社
なお、米国での販売計画の概要は下記のとおりです。
米国での販売計画の概要
(1)商 品 名 : ヤクルト(メキシコヤクルトから輸入)
(2)容量・形態 : 80ml×5本/パック
(3)希望小売価格 : 2.99USドル/パック(約281円)※2月20日のレート(1USドル=94.11円)を使用
(4)販売チャネル : スーパーマーケット等での店頭販売
(5)販売計画 : 2009年 約11万本/日(2009年1月~12月の1日平均販売本数)
以 上
【参考 : アメリカヤクルトについて】
アメリカヤクルトは、1999年に米国西部のカリフォルニア州のアジア系市場で「ヤクルト」の販売を開始し、2002年には東部のアジア系市場にも販売エリアを拡大してきました。また、2005年からカリフォルニア州を中心としたヒスパニック系市場でも「ヤクルト」の販売を開始しました。そして2007年からは、カリフォルニア州において、アジア系およびヒスパニック系市場中心の販売から、全ての店頭市場を対象に「ヤクルト」の本格販売を開始しています。現在の販売店舗数は、全米で約2,800店舗となっています。
アメリカヤクルト株式会社の概要
会 社 名 : アメリカヤクルト株式会社
設  立 : 1990年10月
所 在 地 : 西海岸事務所(本部) : カリフォルニア州トーランス市
東海岸事務所   : ニュージャージー州フォートリー市
代 表 者 : 小川 透
社 員 数 : 28名
販売実績 : 63,302本/日(全米合計実績)(2008年1月~12月の1日平均販売本数)
2009年02月25日 17:59

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社