アロマをテーマにしたフルーツキャンディー 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 新商品(健康) > アロマをテーマにしたフルーツキャンディー

アロマをテーマにしたフルーツキャンディー

1215-r2.jpg

ライオン菓子株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 越智 大倫)は2010年2月1日より、心やすらぐ香りとフルーツのアロマをテーマにしたフルーツキャンディー「アロマフルーツ」を全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケットで発売いたします。

香りを嗅ぐことで主に安らぎやストレス緩和といった心理作用があるといわれているアロマテラピーはストレス社会を背景に、リラクゼーション法として人気を集めています。最近では化粧品はもちろん、洗剤などにもアロマが取り入れられ、より生活に根ざしてきています。一説によると、アロマテラピー関連市場は周辺の癒しグッズ等を含めると1500億円市場にも達し、なお拡大し続けているといわれています。

また、忙しい主婦や働く女性の多くが気分転換やリラックスのためにキャンディーを食べている、という調査結果も出ています。そういった背景を受け、手軽にアロマテラピーを取り入れられるフルーツキャンディーを企画いたしました。

今回発売する「アロマフルーツ」は、リフレッシュ、リラックス、ビューティーをテーマにその日の気分で選べる3種アソートです。忙しい仕事の合間のちょっとした息抜きに、日頃のストレス緩和にどうぞお召し上がりください。

○リラックスにキャンディーは必需品
働きざかりのOLや主婦など25歳039歳の女性を対象にキャンディーを食べる理由を調査した結果、気分転換のためやリラックスのためといった理由が多いことが明らかになりました。いつでもどこでも手軽にアロマテラピーを取り入れられるフルーツキャンディー「アロマフルーツ」は、忙しい女性にぴったりの商品です。

<キャンディーを食べる理由>
1位:口さみしい時に食べるため  
2位:気分転換のため  
3位:リラックスしたいから  
4位:甘いものが好きだから  
5位:お腹が空いたときの間食用として  
6位:眠気覚ましのために  
7位:家族が好きであるから  
8位:口臭、エチケットのため  
9位:友人にあげるため 
10位:その他  
(ライオン菓子調べ)

○求められるお菓子の機能性
20代~30代の働く女性の10人に8人が、仕事のストレス解消や息抜きの方法として職場でお菓子を食べるという調査結果がでています。 
また、キャンディーやガム、チョコレートなどのお菓子にリラックス効果や健康に良いとされる成分などが加えられた機能性菓子についてアンケートを行った結果、「機能性のあるお菓子がもっと増えてほしい」という意見が全体の約4割にも及んでいます。 
このように、お菓子のおいしさだけでなくお菓子を食べることによる効果が求められる中、機能性菓子に期待する効能として、「健康に良い」という意見の他、「ストレス緩和・リラックス」という意見も多く挙がっています。

○気分で選べる3種アソート
リフレッシュしたいときには「レモン×ベルガモット」、リラックスしたいときには「マスカット×カモミール」、ビューティーを目指すなら「ピーチ×ローズ」と、3つのテーマに基づいてバラエティ豊かなフレーバーを用意いたしました。そのときの気分によって選べる楽しさを提供する3種アソートです。

○1袋にビタミンCを200mg配合!
1袋にビタミンCを200mg配合。美容と健康にも嬉しいキャンディーです。

○見た目も可愛い!マーブル模様
キャンディーはマーブル調で美しく仕上げ見た目にもこだわりました。
香り・味とともに、見た目も楽しんでいただける一品です。

○商品概要
商品名:アロマフルーツ 
希望小売価格:オープン価格(実勢価格¥180前後) 
内容量:80g(個包装包み) 
販売エリア:全国

2009年12月15日 18:10 [新商品(健康)]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)
ダイエットDVD&グッズ amazon 売れ筋ランキング
エアロバイク
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.