日本人の食事摂取基準を参考にした濃厚流動食品を発売/大塚製薬工場 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 健康 > 日本人の食事摂取基準を参考にした濃厚流動食品を発売/大塚製薬工場

日本人の食事摂取基準を参考にした濃厚流動食品を発売/大塚製薬工場

株式会社大塚製薬工場は、濃厚流動食品「ハイネイーゲル」を2月24日に新発売しました。

「ハイネイーゲル(以下、同製品)」は、通常の食事からの栄養摂取が不十分な方の栄養補給に用いるため、日本人の食事摂取基準(2010年版)を参考に、1200~1600kcal/日を標準的な摂取量として各種栄養素を調整した濃厚流動食品です。

20140225_r01.jpg

同製品は、タンパク質に低分子ペプチド(大豆ペプチドコラーゲン加水分解物)とアミノ酸を使用した消化態の濃厚流動食品で、浸透圧を約360mOsm/Lに調整しています。消化吸収に配慮して、吸収効率の良いMCT(中鎖脂肪酸トリグリセライド)を全脂肪酸の34%、食物繊維を100kcalあたり1.4g(うちペクチン0.9g)含有しています。また、衛生面、使いやすさにも配慮したバッグタイプで、100kcalあたり約110mLの水分補給が可能な加水タイプであり、300kcal/375mL、400kcal/500mLの2種類の組み合わせによる栄養管理が可能です。
今回、同製品を発売することにより、大塚製薬工場は医療用医薬品の経腸栄養剤に加え、濃厚流動食品のラインナップの充実を図り、食事からの栄養摂取が不十分な方の栄養補給に、今まで以上に貢献したいと考えています。

大塚製薬工場は、適正な栄養管理に役立つ情報や製品を継続的に提供することで、臨床栄養の領域におけるベストパートナーになるべく努力してまいります。

製 品 名/ハイネイーゲル
種 類/濃厚流動食品
包 装
375mL 16 袋 ソフトバッグ入り(357 円/375mL・1 袋)
500 mL 12 袋 ソフトバッグ入り(440 円/500mL・1 袋)
貯 法/室温保存
製 造 販 売 元/株式会社大塚製薬工場
販 売 提 携/大塚製薬株式会社


※詳細は下記URLをご参照ください
◎大塚ホールディングス 2014年2月24日発表
http://www.otsukakj.jp/pdf/pdf-13932184640.pdf


◎株式会社大塚製薬工場 オフィシャルサイト
http://www.otsukakj.jp/

2014年2月25日 13:04 [健康]