『聞くだけで自律神経が整うCDブック』が50万部突破!/アスコム 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 新刊 > 『聞くだけで自律神経が整うCDブック』が50万部突破!/アスコム

『聞くだけで自律神経が整うCDブック』が50万部突破!/アスコム

20151029_r01.jpg

株式会社アスコム発刊の『聞くだけで自律神経が整うCDブック』が、2015年上半期実用書ランキング1位になり、発売後約1年で50万部を突破しました。著者は、自律神経研究の第一人者 順天堂大学医学部教授、小林弘幸(こばやしひろゆき)。

【内 容】
不安、悩みやプレッシャー、辛いことがあった・・・など、ちょっとしたことで自律神経は乱れます。
自律神経のバランスが崩れると、さまざまな病気の原因に!

交感神経が優位→ 血流が悪くなり免疫力も低下して病気になりやすい
副交感神経が優位→ 注意力散漫で不注意なミスを起こしがち。うつ病の傾向も
交感神経、副交感神経ともに低い→ 疲れやすく、やる気や覇気も感じられない

ベストな状態は交感神経と副交感神経の両方が高いレベルでバランスよくキープされていること。

どうすれば自律神経のバランスが整うの?
自律神経のバランスを整えるためにオススメなのが、「音楽」を聞くことです!
私達の脳は、外部から受けた情報によって生じる情動に応じて、脳の視床下部というところが作用します。この視床下部は、自律神経を司るところです。
ここから、体中の臓器に「働け」「休め」という情報が送られています。外部の刺激の中でも、音楽は自律神経のバランスをよくする効果を発揮します。

このCDは、医学的根拠をもとに作ったオリジナル音楽です!
自分の過去を振り返り、未来に思いを馳せてイメージを膨らませることで身心を落ち着かせて呼吸が整います。呼吸が整うと、副交感神経が高まり、自律神経のバランスが安定するのです。このCDの曲は、いずれもこうしたイメージを引き出しやすいように作曲されているのです。ヒーリング音楽には心を落ち着かせる作用はありますが、「自律神経を整える効果」までは期待できません。


<著者プロフィール>
小林弘幸(こばやし・ひろゆき) 順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。 1960年、埼玉県生まれ。87年、順天堂大学医学部卒業。 92年、同大学大学院医学研究科修了。 ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、 アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、 順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任する。 自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、 アーティスト、文化人へのコンディショニング、 パフォーマンス向上指導にかかわる。

<音楽>
大矢たけはる(おおや・たけはる)
名古屋出身のシンガーソングライター。 05年5月25日オーディションをきっかけにメジャーデビュー。 自律神経を整えるシンガーソングライターとして 小林弘幸教授とともに研究開発する。 また、中日ドラゴンズ選手やレーサーなど、トップアスリートの応援曲を担当。 あらびき団などで知られる芸人「風船太郎」テーマ曲、パフォーマンスBGM担当。 CMソング、BGM制作などの楽曲提供も数多く手掛けている。

 

『聞くだけで自律神経が整うCDブック』
著者:小林弘幸
発売日:2014年10月24日
ISBN:978-4-7762-0836-5
価格:1200円(税別)
【お問合せ】 株式会社アスコム
03-5425-6627
http://www.ascom-inc.jp/

2015年10月29日 12:31 [新刊]