富山大学と薬用植物の栽培技術に関する契約を締結/東洋紡 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > その他 > 富山大学と薬用植物の栽培技術に関する契約を締結/東洋紡

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

富山大学と薬用植物の栽培技術に関する契約を締結/東洋紡

東洋紡株式会社は、2017 年 5 月 16 日、国立大学法人 富山大学と、薬用植物の栽培指導に関する契約を締結しました。今後、富山大学から指導を受け、同社のさまざまな素材・技術を活用した研究を実施します。今後の超高齢化社会において、医薬品の需要が加速すると予想されます。薬用植物の用途の一つである漢方薬の市場もまた、著しく成長することが見込まれます。

20170714_r06.jpg

国内での薬用植物の栽培は、栽培期間が長いことや、農業就労者の高齢化などから、敬遠される傾向にあり、薬用植物の供給は輸入と野生植物の採取に頼っています。しかし、輸入と野生植物の採取では、天候など自然環境の変化や、為替の変動などが要因で、品質、価格、供給が安定しないことから、安定した供給が期待できる、植物工場での栽培が注目されています。

今回、富山大学大学院医学薬学研究部(薬学) 黒崎 文也教授ならびに植物園スタッフの指導の下、同社は薬用植物の栽培研究に取り組みます。富山大学は、約 2,000 種類におよぶ薬用植物を栽培する国内トップクラスの薬用植物園を持ち、栽培研究を行っています。この栽培研究は、同社富山事業所の敷地内にある完全閉鎖型植物工場 HAL で行い、「緑」の創出に貢献する環境事業の 1 つとして、開発を進めていきます。


【詳細は下記URLをご参照下さい】
東洋紡株式会社  2014年7月14日【PDF】発表
東洋紡株式会社   公式サイト

 

 

2017年7月14日 19:43 [その他]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.