ケーキ生地が付着しにくい「付着低減台紙」を開発/大塚包装工業 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 容器・パッケージ > ケーキ生地が付着しにくい「付着低減台紙」を開発/大塚包装工業

ケーキ生地が付着しにくい「付着低減台紙」を開発/大塚包装工業

大塚包装工業株式会社は、水・油をはじく、独自技術を活用した、ケーキ生地等が付着しにくい「付着低減台紙」を開発し、製品への導入を開始しました。

ケーキは時間を経るほど台紙に生地が付着しやすくなるため、消費者のストレス軽減やフードロス対策などが課題となっていました。このたび開発した「付着低減台紙」は、台紙の食品接触面に水・油をはじく、大塚包装の独自技術である撥水撥油コート液を塗布することで、ケーキ生地の付着を低減できる製品です。

社内試験*1 では、従来製品に比べ、生地の付着が大幅に削減されることを確認しました。また、環境に配慮した森林認証*2 を受けた紙を使用し、燃えるゴミとして廃棄可能です。同製品は、多様な食品での応用を目指しており、山崎製パン株式会社が販売する「なが~いロールケーキ ロールちゃん」に 2018 年 12 月 1 日より導入予定です。

20181121_r01.jpg

大塚包装は、1912 年に創立し、製品価値をより効果的に伝えられるパッケージづくりを目指して、企画・開発・製造・販売までを総合的に行っています。代表的な製品としては、改 ざん防 止 箱 、テープレス箱 、冷 凍 食 品 用 の超 耐 寒 耐 熱 トレイ等 があります。

*1:山崎製パン株式会社の協力のもと、「なが~いロールケーキ ロールちゃん ホイップクリーム」にて試験を実施
*2:独立した第三者機関が環境・経済・社会の 3 つの側面から一定の基準をもとに適切な森林経営が行われている森林または経営組織などを認証

★製品 概 要
名 前/付着低減台紙
特 徴
・大塚包装の独自技術である撥水撥油コート液を活用
・ケーキ以外にも、洋菓子関連の油染みを低減できる
・必要な部分のみに撥水撥油加工できる
・環境負荷を低減できる
製造販売/大塚包装工業株式会社


【詳細は下記URLをご参照ください】
大塚包装工業株式会社   2018年11月20日【PDF】発表
大塚包装工業株式会社   ホームページ

 

 

2018年11月21日 11:14 [容器・パッケージ]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.