健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

体操の習慣化で肌がきれいになることを確認/ポーラ化成工業

ポーラ化成工業株式会社は、体操の習慣化により顔のシミやシワが減少することを見いだしました。ポーラ化成工業では、今後も運動や筋肉が肌に与える影響について研究を進めていきます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 運動と肌の関係性に着目した背景
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
習慣的に運動をしている人に対して「肌がきれいで生き生きとしている」という印象を抱いている人は、実に90%にのぼります(2018 年、東京在住の 40~50 代女性 119 人に対するアンケート調べ)。この結果を受け、ポーラ化成工業では、筋肉が肌に影響しているのではないかと考え、筋肉と肌の関係について研究してきました。その結果、体重当たりの筋肉量が多いほどシミやシワが少なく肌状態が良いこと、また、シミが少ない原因として筋肉から分泌されるホルモン様物質(マイオカイン)の一種であるマイオネクチンが関わっていることが示唆されました※。そこで今回、運動習慣として体操を生活に取り入れることで、肌状態が改善するのではないかと考え、確かめてみることとしました。

※1 参考リリース:「第30回国際化粧品技術者会連盟世界大会にて「美肌体質の秘密―筋肉が“鍵”を握ることを発見」について発表」(2018年9月25日)
http://www.pola-rm.co.jp/pdf/release_20180925_3.pdf

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 体操の習慣化により肌が変化
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
運動習慣のない 35~39 歳の一般の方 11 名に、ストレッチや体幹を刺激する体操メニュー(補足資料 1)を毎日自宅で実施してもらいました。その結果、体操を生活に取り入れてから 8 週後にシミとシワが有意に減少しました(図 1)。この原因として、体操による筋肉への刺激で、シミやシワに関わるマイオカインの分泌が促進され、それが皮膚に作用した可能性が考えられます。

また、心理面では、1 回目の体操後から自分自身への満足度が高まり、4 週後からストレス状態の指標が減少しました(補足資料 2)。このことから、この体操が肌の改善だけでなく、自己肯定感の向上やストレス低減にもはたらく可能性が明らかとなりました。この他にも、運動や筋肉は、肌に対し影響をおよぼす可能性があります。ポーラ化成工業では、今後もこの分野の研究を進めていきます。


【詳細は下記URLをご参照ください】
ポーラ化成工業株式会社   2020年2月4日【PDF】発表
ポーラ化成工業株式会社   公式サイト

2020年02月04日 11:44

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康・美容イベント情報

【開催中止】第8回 食品&飲料OEMマッチングEXPO(第23回 ファベックス2020、第17回 デザート・スイーツ&ベーカリー展)
2020/4/15(水)~17(金)
東京ビッグサイト 西1・2・3・4ホール

【開催中止】TOKYO NAIL FORUM 2020
2020/4/20(月)~22(水)
東京ビッグサイト 西3ホール

【開催中止】ビューティーワールド ジャパン(2020)
2020/4/20(月)~22(水)
東京ビッグサイト 西1・2・3・4 + アトリウム

【開催中止もしくは延期】ifia® JAPAN 2020/HFE® JAPAN 2020
2020/4/22(水)~24(金)
東京ビッグサイト 青海展示棟ホールA・B