血栓の予防法 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 男性の健康 > 血栓の予防法

血栓の予防法

血栓は、あまり動き回らない人や、手術や損傷を受けた直後の人で最も多く発生する。血栓が移動して心臓や脳に達すると、心臓発作や虚血性脳卒中(脳梗塞)の原因となる。

米国保健社会福祉省(HHS)は、血栓を予防するために下記のような対応を勧めている:

・サイズに余裕のある衣服やソックスを着用する。

・脚を時々心臓より約6インチ(約15cm)高く上げる。

・医師に処方されたら弾性ストッキングを着用する。

・医師の勧める運動を行い、処方薬はすべて服用する。

・同じ姿勢で1時間以上座ったり立ったりしない。

・塩分の摂取量を制限する。

・足を組んだりぶつけたりしない。

・膝の下に枕をあてない。

・ベッドの足元側を約4~6インチ(約10~15cm)高くする。

(HealthDay News 1月15日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=634755

Copyright c 2010 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

2010年1月27日 15:44 [危険因子]|[生活習慣病]|[男性の健康]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.