小児の腸内細菌が自閉症に関連 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 子供の健康 > 小児の腸内細菌が自閉症に関連

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

小児の腸内細菌が自閉症に関連

201307016_w01.jpg消化管の細菌と自閉症の間に関連が認められることが、新たな小規模研究で示唆された。

この研究では、自閉症の小児20人と、自閉症でない小児20人の便検体を採取し、腸内細菌を分析した。その結果、自閉症の小児では腸内細菌の種類が有意に少なく、そのため有害細菌に対する感受性が高い可能性があることが示された。さらに、自閉症の小児では、3種類の重要な腸内細菌の量が有意に少なかった。

自閉症は社会的技能やコミュニケーション能力に影響を及ぼす神経発達障害であり、軽度から重度まで大きな幅がある。今回の研究成果は、オンライン医学誌「PLoS One」に7月3日掲載された。

研究を率いた米アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所のRosa Krajmalnik-Brown氏は、「この研究を行った理由の1つは、自閉症の小児に、成人期まで持続する(胃腸)障害が多くみられるという事実である。数々の研究から、胃腸障害を管理することにより、行動が劇的に改善することが明らかにされている」と述べている。このような研究が、自閉症に関連する胃腸障害の治療や、自閉症の診断、予防、治療を向上させる新たな方法につながる可能性があると、研究著者らは述べている。

これまでの研究から、腸内細菌は、消化、体重調節、免疫反応の制御、脳や行動に影響を及ぼす神経伝達物質の産生など、さまざまな重要な機能に関与していることが明らかにされている。なお、今回の研究では、腸内細菌と自閉症の間に関連がある可能性が示されたが、因果関係は明らかにされていない。(HealthDay News 7月3日)

http://consumer.healthday.com/cognitive-and-neurological-health-information-26/autism-news-51/lower-bacteria-levels-in-gut-tied-to-autism-in-kids-677967.html
Copyright (c) 2013 HealthDay. All rights reserved.

2013年7月16日 13:40 [子供の健康]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.