多くの保護者が小児科医の選択にインターネット評価を利用 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 子供の健康 > 多くの保護者が小児科医の選択にインターネット評価を利用

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

多くの保護者が小児科医の選択にインターネット評価を利用

20141009_w02.jpg

米国の保護者の多くがインターネットの医師評価サイトを知っており、4分の1以上が小児科医を選ぶときにそれを利用することが、1,600人超の保護者を対象とした調査で判明した。

本研究は米ミシガン大学(アナーバー)小児科准教授David Hanauer氏らによるもので、「Pediatrics」オンライン版に9月22日に掲載された。

今回の調査は2012年に実施され、被験者はいずれも18歳未満の小児1人以上と暮らしていた。全員に評価サイトになじみがあるか、利用するかを尋ねた。また、3つの仮定シナリオをどう扱うかを尋ねた。どのシナリオでも隣人が小児科医を推奨したが、最初のシナリオではオンラインでの評価情報を与えず、2つ目のシナリオでは推奨された医師のオンライン評価が高く、3つ目のシナリオではオンライン評価が低いと伝えた。

研究の結果、被験者の4分の3近くが医師評価サイトを知っており、28%は小児科医を選択する際に利用すると答えた。また、隣人が推奨する医師のオンラインでの評価が高ければその勧めに従う可能性が有意に高く、オンラインでの評価が低いと隣人が高評価をしてもその小児科医を選ぶ可能性は有意に低かった。

Hanauer氏は、「保護者がこのようなサイトを利用していることは明らかで、その判断に影響を及ぼしているが、その評価が医師の技能や成績を正確に反映しているかどうかは別の問題だ」と述べている。(HealthDay News 9月22日)


http://consumer.healthday.com/mental-health-information-25/behavior-health-news-56/online-ratings-often-used-to-choose-pediatricians-691968.html
Copyright (c) 2014 HealthDay. All rights reserved.

 

2014年10月 9日 11:23 [子供の健康]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

2017年6月28日[水]~30日[金]
第1回 バイオ医薬EXPO

2017年7月25日(火)・26日(水)・27日(木)
第2回 ウェルネスフードジャパン

花粉症対策 amazon 売れ筋ランキング
ケフィアサプリメント
1位:ヤクルト Noale(ノアレ) KW乳酸菌(タブレット) 30粒
1
ヤクルト Noale(ノアレ) KW乳酸菌(タブレット) 30粒
ヤクルトヘルスフーズ  \1461
2位:ヨーグルト10個分の乳酸菌 200mg×62粒
2
ヨーグルト10個分の乳酸菌 200mg×62粒
ユニマットリケン  \590
3位:ニチニチ製薬 プロテサンR 45包 PR45
3
ニチニチ製薬 プロテサンR 45包 PR45
ニチニチ製薬  \7810
4位:ニチニチ製薬 プロテサンS 45包 PS45
4
ニチニチ製薬 プロテサンS 45包 PS45
ニチニチ製薬  \30500
5位:届くビフィズス 30日分
5
届くビフィズス 30日分
DHC(ディー・エイチ・シー)  \1468
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.