健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

業界初のスティック生せっけんが新登場

1028-1.jpg

(株)ボックスグループ(埼玉県さいたま市、松田芳久社長)は2010年10月28日より、生せっけん「HERBAL FRESH SOAP[WHITE]」のスティックタイプを新発売する。販路は、百貨店、セレクトショップ、自社ネットショップなど。

同製品は、17種類のハーブをぜい沢に配合したフレッシュなバターのようなテクスチャーが特徴的な生せっけんのスティック版。小型でコンパクトな形状で、いつでもどこでも生せっけんを楽しめるようになっている。

「独特のテクスチャーと陶の容器で、生せっけんはおかげさまで多くの支持を集めています。そうした中で、旅行やジムなど家以外でも使いたいという声があり、スティックタイプを開発。独特のテクスチャーだからこそ、通常の石けんでは考えられない形状が実現しました」と同社担当者は説明する。

1028-2.jpg

陶器に入ったオリジナル製品の成分をそのままスティック状に凝集した同製品は、サイズが小さい分、価格が手軽になる一方で、生せっけんとしての“進化”を遂げている。ケースが防水で、バスルームでそのまま使えるほか、ラベンダー、グレープフルーツの香りが新たに加わり、気分やシーンにあわせた使い分けが可能になった。

使い方は、適量を出し、泡立てネットにこすりつけ、泡立てる。1ミリ程度で十分に泡立ち、朝晩の使用で、約1ヵ月使用できる。

1028-3.jpg

オリジナル製品は、独特のテクスチャーときめ細かく弾力のある泡、そしてグッドデザイン賞も受賞したしゃれた容器などが支持され、大きく販路を拡大した。同社では、より手ごろな価格で使いやすくなった同製品で、さらに新しいユーザーの開拓を図る意向だ。

製品の税込価格は、1,575円(30g)。泡立てネットが付いた数量限定の3本セットは4,725円。

2010年10月28日 19:25

関連記事

健康・美容イベント情報

SPORTEC 2021
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第5回 感染症対策総合展 in Tokyo
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第23回 インターフェックス Week 東京
2021/12/8(水)~10(金)
幕張メッセ