健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

医薬部外品 薬用美白美容液「メラノフォーカスCR」を発売/資生堂

20121220_r02.jpg資生堂は、美白ブランド「HAKU」より、新たに発見した、シミ・ソバカスのもとになる肌の奥のメラニン生成ルート「アンダーメラニンルート」に着目した薬用美白美容液「メラノフォーカスCR」【全1品目3品種/医薬部外品/5,000円(税込5,250円)~10,000円(税込10,500円)】を2013年2月21日(木)に発売します。美白有効成分「抗メラノ機能体※2」に加え、新成分「アンダーシールダー※3」を配合。シミができる肌特有の状態をさまざまな方面から防ぎ、あらゆるルートでメラニンの過剰生成を効果的に抑止します。

※1 シミ・ソバカスのもとになる肌の奥で生成されるメラニンのこと
※2 美白有効成分4MSK※+美白有効成分m-トラネキサム酸※※
※4-メトキシサリチル酸カリウム塩 ※※m-トラネキサム酸のmはメラニンの生成を抑える効果を表しています。
※3 ホワイトリリー、塩酸グルコサミン、グリセリン(整肌・保護)
*美白化粧品はメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

◎商品名
資生堂 HAKU メラノフォーカスCR(医薬部外品) 薬用美白美容液
◎分類
美白美容液
◎容量、価格
45g 10,000円(税込10,500円)
45g(レフィル)9,700円(税込10,185円)
20g 5,000円(税込5,250円)

資生堂「HAKU」について
2005年4月に発売した「HAKU メラノフォーカス」は、「シミができる肌は特有の肌状態にある」という新知見に基づいた薬用美白美容液として誕生しました。
2007年に美白有効成分「4MSK※4」を配合した「HAKU メラノフォーカス2」を、2009年には「4MSK※4」に加え、肌のすこやかな働きを助ける新成分「白蓮果○RHA※5」を配合した「HAKU メラノフォーカスEX」を発売しました。そして2011年には「4MSK※4」と「m-トラネキサム酸※6」の2つの美白有効成分を組み合わせることに初めて成功した「抗メラノ機能体※2」を「HAKU メラノフォーカスW」に配合、高機能美白美容液として進化しました。
HAKUは2005年の発売以降幅広い年代のお客さまからご愛用いただき、美白美容液としては発売以来、7年連続美白美容液売上げ第1位※7を堅持しています。発売以来累計で約950万本(2012年11月現在)と好調に推移しています。

肌の奥のメラニン生成ルート「アンダーメラニンルート」を新たに発見
HAKUは、2005年の発売以来、常にお客さまニーズを捉え、資生堂最新のシミ予防科学の成果として得られた新知見が反映されてきました。そして今回、未だ多くの女性たちが抱えている「美白ケアをきちんとしても残るシミがあるのはなぜか」という意識に着目しました。
シミができる肌は特有のダメージ状態にあります。メラニンが過剰生成され、メラノサイトの活性化が繰り返されている上に、メラニンがスムーズに排出されず多量に肌の奥に蓄積されています。さらに肌の奥のメラニンの生成機構の研究を重ねた結果、今回、新たに肌の奥のメラニン生成ルート「アンダーメラニンルート」を発見しました。肌の奥の働きが乱れることでメラニンが生成するルートがあり、これがメラニンの持続的な生成につながっていることがわかりました。

商品特長
新製品「HAKU メラノフォーカスCR」は、肌の奥で新たに発見したメラニン生成ルート「アンダーメラニンルート」に着目しました。「抗メラノ機能体※2」に加え、新成分「アンダーシールダー※3」を配合。軽くすっと広がり、肌になめらかにフィットする新感触でうるおい成分を角層のすみずみまで素早く届け、美白有効成分を肌の奥まで届けます。これまでのHAKUでも不可能だったシミ発生ルートを断ち、あらゆるメラニン生成ルートにしっかり浸透します。明るく澄んだ、生まれたての透けるような肌へと導きます。
※2 美白有効成分4MSK※+美白有効成分m-トラネキサム酸※※
※4-メトキシサリチル酸カリウム塩 ※※m-トラネキサム酸のmはメラニンの生成を抑える効果を表しています。
※3 ホワイトリリー、塩酸グルコサミン、グリセリン(整肌・保護)
※4 4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
※5 ハス種子発酵液、ヒアルロン酸(保湿)
※6 m-トラネキサム酸のmはメラニンの生成を抑える効果を表しています。
※7 出典)インテージSRI美白美容液市場 2005年5月~2012年4月HAKU美容液 販売金額

※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF(資生堂 2012年12月20日発表)
http://group.shiseido.co.jp/releimg/2103-j.pdf

◎株式会社資生堂:公式サイト
http://group.shiseido.co.jp/

2012年12月20日 16:56

健康・美容イベント情報

健康博覧会2022(第40回)
2022/2/8(火)~10(木)
東京ビッグサイト 南ホール全館