健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

水系白金ナノ粒子分散液の製品実用化に成功/東北大学

東北大学大学院工学研究科応用化学専攻 林 大和准教授の研究グループが中心となり、四国計測工業(本社:香川県仲多度郡)と共同開発した、保護剤を使用しない水系白金ナノ粒子分散液の製品実用化に、四国計測工業が成功いたしました。同製品「【水系】白金ナノ分散液 Water-based Platinum Nano Dispersion」は、関東化学より3 月に発売されます。

【水系】白金ナノ分散液 Water-based Platinum Nano Dispersion は、本学研究グループが新しく開発した合成法によって、
(1)従来金属ナノ粒子合成で必要であった保護剤を使用することなく、
(2)水系溶媒中で3nm の一次粒子径を有し分散する白金ナノ粒子分散液を実現しました。また合成過程において
(3)原料由来の廃棄物を発生させないプロセスを開発することで、ナノ粒子の洗浄と廃棄物の処理が不要になり、(4)環境負荷の低減と製造の高スループット化が可能になりました。

この【水系】白金ナノ分散液は、粒子表面に保護剤が存在しないために物性における高活性化が期待できるだけではなく、水を主溶媒とし原料に毒物を使用しない安全な製法で合成されているために(特許第4872083 号)、自動車排気ガス触媒や光触媒などの触媒用途だけではなく、生体に関係する医薬・食品などの医療分野、生活分野など安全性が問われる研究分野においても幅広く利用されることが期待されます。また四国計測工業では、【水系】白金ナノ分散液製造装置を販売する予定です。

【水系】白金ナノ分散液 Water-based Platinum Nano Dispersion の開発は、独立行政法人 新エネルギー・産業総合技術開発機構(NEDO)の次の事業・課題として推進されたものです。

事業名 : 産業技術研究助成事業(若手グラント)
課題名 : 「低コスト・低環境負荷ファブリケーションによる金属ナノ粒子材料の応用技術開発」(平成18 年1 月~平成20 年12 月)
本開発内容は日本セラミックス協会2013 年年会(平成25 年3 月17 日~19 日:東京工保護剤を使用しない環境にやさしい水系白金ナノ粒子分散液の製品実用化に成功業大学)でトピックス講演に採択され発表する予定です。

【お問合せ】
東北大学大学院工学研究科応用化学専攻 滝澤研究室
〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-07
Tel: 022-795-7226 Fax: 022-795-7228
E-mail: hayashi*aim.che.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

※詳細は下記URLをご参照ください

◎東北大学大学院工学研究科2013年3月12日発表
https://news.e-expo.net/pdf/2013/03/tohoku20130312_01.pdf

◎東北大学
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/

2013年03月14日 11:55

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール