健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

コラーゲン由来の新しい機能性ペプチド「BMペプチド」を開発/ニッタバイオラボ

株式会社ニッタバイオラボは、親会社の新田ゼラチン株式会社において、城西大学薬学部 真野 博教授と共同で機能性研究を続けてきたコラーゲン由来の機能性ペプチドが「脱!かくれ老化™プロジェクト」が推奨する「かくれ老化™」のケアに有効であることを確認し、「BMペプチド」(ボディ・メンテナンス・ペプチド)という成分名称として製品化していくことを、2013年3月21日発表した。 

「BMペプチド」は、ペプチドの形のまま体内に吸収され、生体調整成分として全身の細胞にシグナルを与え、活性化させる成分。骨・関節・筋肉といった運動器から、肌・歯・髪・爪などカラダの様々な部位に作用し、若々しく健康的なカラダをつくり・維持する機能が期待されている。今後、この「BMペプチド」成分を活用した素材を、新田ゼラチンが各メーカーに提供することや、情報発信のための消費者向け新商品を開発して同社が販売することで、「BMペプチド」のマルチ機能を周知し、高齢化社会の日本において、皆様の健康寿命を延ばすことに寄与したいと考えている。

————————–
「BMペプチド」 概要
————————–
<「BMペプチド」とは?>
「BMペプチド」とは、動物のコラーゲンから抽出・精製したゼラチンを、酵素で細かく分解したタンパク質の一種。真野教授との共同研究の結果、コラーゲン由来のペプチドは、食べると、一部がコラーゲン特有のアミノ酸が結合した「ペプチド」の形のまま体内に吸収されて、そのうちの特別な2つの「ペプチド」(P-O、O-G)が全身に運ばれ、細胞を活性化させる作用が判明した。そのカラダを調整する「機能性ペプチド」を多く、バランスよく、吸収後に体内で出現させるように分解した食品機能成分が「BMペプチド」で、「かくれ老化™」のケアに最適とされる。
(かくれ老化™ ※詳細は下記URLをご参照ください)

<「BMペプチド」の機能(効果)>
「機能性ペプチド」を摂ることで、骨・関節・皮膚などの細胞にシグナル(命令)を出して、それぞれの細胞を活性化させ、代謝を促進します。(補足資料:メカニズムについて)その結果、
(1)骨の代謝を促進し、骨密度の維持・向上や骨質の改善に役立つ。
(2) 関節軟骨の老化を予防し、軟骨を支える骨の変形を防ぐ。
(3)筋肉量の減少を抑え、維持する。
(4)肌の水分量や弾力性を向上し、隠れシミを改善する。
(5)歯の土台となる歯槽骨を含む、顎の骨を保護する。
(6)髪の毛を太くする。爪を丈夫にする。
など、生体調整成分として、全身の細胞に作用することが確認されています。
(補足資料:効果について ※詳細は下記URLをご参照ください)

<共同研究者 真野 博 教授 プロフィール>
城西大学薬学部医療栄養学科教授。博士(農芸化学)。
1966年、新潟生まれ。46才。
1989年東京農業大学農学部農芸化学科卒業。
専門分野は、食品機能学、骨代謝学、分子細胞生物学。
著書には、『コラーゲン完全バイブル』、『「トクホ」のことがよくわかる
保健機能食品・サプリメント基礎と活用』、『生活習慣病治療・基礎と活用』ほか

<「BMペプチド」開発の経緯>
2003年真野教授と新田ゼラチンが共同研究を開始            
真野教授は、「食品の中で、骨・関節を元気にする成分があるはず」と考え、ペプチドの研究を行うう。 数年後、コラーゲン由来のペプチドが、ペプチドのまま体内に吸収されることを複数の研究者で確認。 真野教授の研究室で、特定のペプチド(P-O、O-G)が骨・関節に作用していることを実証する。

2009年新田ゼラチン主催のシンポジウムで研究成果を発表(その後、アミノ酸学会等で発表)2010年骨、関節などの種々の疾病の抑制に有効なペプチドを含有する「疾病抑制剤」の特許を取得
(特許第4490498号、真野教授と新田ゼラチンの共同登録)2011年長年の研究成果をまとめた、書籍「コラーゲン完全バイブル」を編纂し、出版2012年内外の研究成果のエビデンスを確認し、「かくれ老化™」対策に最適な機能性ペプチドの成分を「BMペプチド」と名付け、周知を開始するとともに、製品化に着手する。

【お問合せ】新田ゼラチンPR事務局(株式会社イニシャル内) 
担当: 富村、高桑、浅原
TEL: 03-5572-6062 FAX:03-5572-6065 
MAIL:BM@vectorinc.co.jp

※詳細は下記URLをご参照ください

◎新田ゼラチングループ 株式会社ニッタバイオラボ 2013年3月21日発表
https://news.e-expo.net/pdf/2013/03/20130321nitta-gelatin.pdf

2013年03月22日 12:31

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール