健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

調剤薬局にコンビニエンスストア機能を付加した一体型店舗を展開/ファミリーマート

株式会社メディカルシステムネットワーク(以下、MSNW)と株式会社ファミリーマート(以下ファミリーマート)は、調剤薬局にコンビニエンスストア機能を付加した新たなビジネスモデルの構築に向け、業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせします。

■合意の背景
現在、調剤薬局は全国に約54,000店(※)あり、その多くを個人経営や中小規模の薬局が占めております。昨今は異業種による調剤薬局事業への参入などにより、調剤薬局の市場に集約化の動きが見られ、個人・中小薬局の経営環境は変化しております。また、高齢化の進展、単身世帯の増加を背景に、より身近で利便性の高いサービスが求められています。
(※)出典:平成23年厚生労働省「衛生行政報告例結果」参照

■調剤薬局にコンビニエンスストア機能の利便性を付加した一体型店舗
MSNWとファミリーマートは、双方の持つ経営資源や経営ノウハウを相互に有効活用して、「医薬品ネットワークサービス(※)」と「コンビニエンスストア・フランチャイズパッケージ」を一元化した新しいフランチャイズパッケージを共同で開発します。まずはMSNWグループ調剤薬局でファミリーマートの持つ商品・サービス機能を付加した一体型店舗で実験を行い、ビジネスモデルを確立させ、個人経営をはじめとする全国の調剤薬局をターゲットにフランチャイズ展開をしてまいります。
なお、本取り組みに基づいた1号店は、2013年夏頃の開店を予定しております。
(※)医薬品の仕入価格交渉、資金決済代行等を行う調剤薬局向け経営支援サービス

■生活インフラ及び医療インフラ構築で地域の皆さまに貢献
本業務提携では、上記に加え、医療・福祉ゾーンの立地開発に関する共同取り組み、在宅医療及び宅配事業、加盟店の相互紹介にも合意してます。

MSNWとファミリーマートは、お互いの持つ経営資源や経営ノウハウを相互に有効活用し、“まちの生活インフラ及び医療インフラ”の構築に共同で取り組み、地域の皆さまに貢献します。

※詳細は下記URLをご参照ください

◎株式会社ファミリーマート 2013年5月1日発表
https://news.e-expo.net/pdf/2013/05/family20130501.pdf

2013年05月02日 16:58

健康・美容イベント情報