健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ベースメイク用の新規粉体「イーブンコントロールパウダー」を開発/コーセー

株式会社コーセーは、肌との密着性に優れ、薄く均一にのび広がりながら色むらをカバーする、ベースメイクアップ化粧品用の新規粉体「イーブンコントロールパウダー」を開発しました。

2014 年8 月21 日に発売予定のファンデーション「コスメデコルテ イーブンパーフェクト」へ展開します。「イーブンコントロールパウダー」は、隠ぺい力が高くカバー粉体としてメイクアップ化粧品に配合される酸化チタンを、「セラミド」・「リン脂質」・「フィトステロール」の複合体でコーティングしたものです。これらの複合体は、細胞間脂質や、生体細胞膜を構成している成分からなる、生体類似成分であり、肌との親和性が高く、付着力や保水機能に優れています。

酸化チタン表面にこの複合体をコーティングすることにより、肌上で薄く均一でありながら、優れた色むらカバー効果のある化粧膜を形成します。さらに、複合体の持つ高い保水効果により、肌の乾燥を抑制するので、負担感を感じることなく色むらカバー効果を長時間持続させることが可能となりました。

特長【1】高い密着感がありながらも負担感のない薄く均一な化粧膜
ファンデーションには肌の悩みをカバーしながら、肌と一体化したような自然な仕上がりが求められます。一般に、シミや毛穴の隠ぺい力を高くすると、いわゆる厚化粧といわれる不自然な化粧膜となり、閉塞感も受けやすくなります。これをいかに素肌のように仕上げるかが、技術上の課題となっています。同社は、これらの課題を解決するためには、肌への負担感を抑えつつ、肌表面への高い密着性を高めることが重要と考え、生体類似成分に着目しました。保湿力という観点から、3種のセラミド(セラミド2、セラミド3、セラミド6)を選択し、さらに検討を重ねた結果、リン脂質、フィトステロールも含めた複合物を用いて酸化チタン粉体表面にコーティングした、「イーブンコントロールパウダー」を開発しました。

特長【2】色むらカバー効果と高い持続性
「イーブンコントロールパウダー」は肌に塗布すると、肌に高い親和性を示すため、薄膜で均一に広がり、肌との強固な膜を形成します。そのため、薄膜でもしっかりと色むらをカバーすることができ、厚塗り感のない自然な肌に仕上がります。しかも効果が長時間続くので、いつまでもつけたての仕上がり効果を発揮します。このイーブンコントロールパウダーを配合したパウダーファンデーションを塗布した結果、塗布前の素肌の状態よりも肌の色みのバラつきが抑えられ、またその色味は変化することなく長時間持続していることが分かりました。

※詳細は下記URLをご参照ください
◎株式会社コーセー 2014年6月25日発表
http://www.kose.co.jp/jp/ja/ir/common_ir/pdf/news/2014062502.pdf

◎株式会社コーセー オフィシャルサイト
http://www.kose.co.jp/

2014年06月25日 18:38

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール