健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

有機JAS認証の取得により独自のオーガニック化粧品の開発/ノエビア

ノエビアは、2005年から運営している自社農場「北海道暑寒別岳パイロットファーム」の一部において、有機JAS※認証(有機農産物)を取得し、2014年10月よりオーガニック栽培を本格的に開始します。北方植物や高山植物などのオリジナル原材料の開発をはじめ、自社での植物の栽培、生産、加工までの一貫した管理により、近年中に独自のオーガニック化粧品の発売を目指します。
※有機JAS:有機食品の日本農林規格

【開発の背景】
同社は「自然を科学する」を企業ポリシーとして、2005年に自社農場を開設し、亜寒帯地域における植物の有用性研究や化粧品への応用を行ってきました。また、広大な敷地を利用した寒冷地の固有植物の増産化を目的とし、無農薬栽培の実験も行ってきました。この度、お客さまの環境重視と自然志向の高まりによるオーガニック化粧品市場の拡大を背景に、自社農場においてオーガニック素材の開発を行うことになりました。

~自然派・オーガニック化粧品市場拡大~
市場規模は、2007年度から2013年度の過去6年間で約40%増。2014年度は前年比6.0%増、2015年度は同5.7%増の見込みで、拡大基調の予測。

【自社農場でのオーガニック栽培による商品開発のメリット】
1)高品質な原材料の確保
有機JAS認証圃場での土壌づくりから育苗、栽培、収穫までの一貫した管理により、植物に含まれる有用成分が安定的になり、その結果、品質の高い化粧品原材料の確保が可能。

2)オーガニック栽培による独自のオリジナル原材料の開発
ノエビア独自の植物研究から得られる有用性データをもとに、既存のオーガニック化粧品市場にはないオリジナル原材料の生産が可能。

3)安心・安全な化粧品の提供
自社農場で植物を生産し、自社工場にて原材料に加工することにより、原材料のトレーサビリティが明確になり、消費者にとって安心・安全な化粧品の提供が可能。

【今後について】
「北海道暑寒別岳パイロットファーム」の一部で実施しているオーガニック栽培の規模を拡大し、より多くの植物を栽培していく予定です。近年中に、収穫されたオーガニック植物素材から原材料を製造し、新規性の高い魅力的な化粧品を発売する予定です。さらに、亜寒帯地域における稀少植物種の保存活動を通して、自然保護にも注力してまいります。

【パイロットファームの概要】
住所:北海道増毛郡増毛町湯の沢
標高:約400m
面積:691万㎡
特徴:亜寒帯気候で育つ稀少種を含む植物や薬用植物が生育

【お問い合わせ】
株式会社ノエビア
東京都中央区銀座 7-6-15
広報・宣伝部 後藤・森山
TEL 03-5568-0349
FAX 03-5568-0441

※詳細は下記URL(PDF)をご参照ください
◎ノエビア2014年10月8日発表
http://www.noevir.co.jp/new/ir_info/pdf/per45/141003.pdf

◎ノエビア公式サイト
http://www.noevir.co.jp/

2014年10月09日 19:33

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール