健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

『アクアコラーゲンゲル』の集大成が誕生

20100717_2.jpg

株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石原智美)は、『薬用アクアコラーゲンゲル美白』を2010年8月18日に新発売いたします。

日本では、1990年代後半、「美白」が一大ブームとなりました。現在、もはやブームではなく定着した市場になり、2008年度の美白化粧品市場規模は、1,598億円と推計されています(出所:(株)矢野経済研究所、『化粧品マーケティング年鑑2009年版』、ブランドメーカー出荷金額ベース)。

時を同じくして1990年代後半、美容皮膚科クリニックにてシミやそばかすなどのレーザー治療後のお肌の自然治癒力を高めるスキンケアとして『アクアコラーゲンゲル』を開発。そして、美白機能をより一層高めた、『薬用アクアコラーゲンゲル美白』を完成させました。加齢に伴い、顕著に現れるシミやくすみ。『薬用アクアコラーゲンゲル美白』は、年齢とともに変化していく皮膚に着目して開発した、アクアコラーゲンゲルの集大成です。

美白に最も必要なケアは、上質な潤いを与えて美白有効成分を角質層深部までしっかり届けることです。そこで、独自の「スーパー美白浸透システム」を採用することで、天然由来のゲルに配合した3種の薬用有効成分の働きを最大限に高めることを可能にしました。シミやそばかす、くすみを引き起こす様々な要因にあらゆる角度から働きかけます。

これひとつで、【美白化粧水・美白乳液・美白美容液・エイジング美容液・化粧下地】の5つのステップが完了するシンプルケアで、お肌を潤いで満たし、輝くような美白肌を叶えます。すべての女性をターゲットとし、今後ヒット商品に育てることを目標に、プロモーション活動を積極的に行ってまいります。

■ 価格・内容量
120g ¥8,400(税込価格)
50g ¥4,200(税込価格)

■ 主な成分
持続型ビタミンC誘導体、
持続型ビタミンE誘導体、
グリチルリチン酸2K、
コラーゲン、ヒアルロン酸、
セラミド、エラスチン、VCIP
、リン酸アスコルビルMg、
8種類の天然植物成分

■ 販路通信販売、対面型店舗販売、卸売販売

●アクアコラーゲンゲルの歩み
『アクアコラーゲンゲル』の販売を開始した1998年12月から約10年間。環境の悪化やストレスなどの影響を受け、クリニックにいらっしゃる患者様のお悩みや肌状態は刻々と変化してきました。当社は、日々研究を重ね、『アクアコラーゲンゲル』の保湿力をさらに高めた『薬用アクアコラーゲンゲルスーパーモイスチャー』や敏感に傾きがちな肌の為の『薬用アクアコラーゲンゲルスーパーセンシティブ』、リフトケアに特化した『アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX』などを発売してきました。『アクアコラーゲンゲル』は、患者様だけでなく、多くの一般のお客様にも支持され続け、2008年4月に累計販売個数1,000万個を突破し、そして、そのわずか2年後の2010年4月には累計販売個数1,500万個を超えています。そして、アクアコラーゲンゲルの集大成『薬用アクアコラーゲンゲル美白』を新発売します。

 

2010年07月16日 17:12

健康・美容イベント情報

第22回 JAPANドラッグストアショー
2022/8/19(金)~21(日)
東京ビッグサイト 東展示棟3・4・5・6ホール

【オンラインセミナー】第27回 tokiwaウェビナー『目指せ健康長寿!シニア向け素材で活き活きLifeを手に入れよう!』
2022/8/24(水)16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

フロントオフィスDXPO 東京’22
2022/8/25(木)~26(金)
東京ビッグサイト 東7ホール