健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

中国に医療・健康関連サービス提供の合弁会社を設立/SBIウェルネスバンク

SBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:北尾吉孝、 以下「同社」)の子会社で人々の健康を「予防」「治療」「アンチエイジング」の観点でトータルにサポートするサービスを目指すSBI ウェルネスバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役COO:福澤雅彦、以下「SBIウェルネスバンク」)、および同社の中国事業統括会社である思佰益(中国)投資有限公司(本社:中国大連市、代表董事及主席:宮崎誠、以下「SBI China」)は、この度、浙大网新科技股?有限公司などの3社の上場会社を有する中国の最高学府の1つである浙江大学発のハイテク企業グループ、浙大网新グループ傘下の浙江浙大網新聯合技術発展有限公司(本社:中国杭州市、董事長:諸 臻、以下「Insigma社」)と、中国において高度な医療・健康関連サービスを提供する合弁会社を設立いたしましたのでお知らせいたします。

現在、中国では富裕層を中心に、高度で信頼性の高い医療・健康サービスへのニーズが高まっております。当該合弁会社は、主としてこうした中国の富裕層の方々に対し、日本の高度先端技術を用いた健康診断や検査等を日本国内にて受診する機会を提供いたします。さらに、将来的には中国国内での健康診断ビジネスの展開、医療設備の導入、健康食品の販売など、日本と中国の医療・健康技術における架け橋となるべく事業を展開してまいります。

 SBIウェルネスバンクは、これまで会員制健康管理サービス「SBIメディカルスパ倶楽部」の運営等で培ってきた医療・健康サービス提供のノウハウやグローバルなネットワークを活かし、今後も最新鋭の「予防」「治療」「アンチエイジング」に関するサービスを国内外に展開してまいります。

【合弁会社の概要】 商号 : 杭州思佰益健康管理有限公司
Hangzhou SBI Wellness Management Co., Ltd.
設立年月 : 2012年7月
出資比率 : Insigma社 60%、SBI China 20%、SBIウェルネスバンク 20%
資本金 : 300万人民元(約37.2百万円 1人民元=12.4円で換算)
事業内容 : 中国における健康関連事業等

※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF
http://www.sbigroup.co.jp/news/2012/0801_5699.html

◎SBIホールディングス株式会社:公式サイト
http://www.sbigroup.co.jp/

2012年08月02日 14:58

健康・美容イベント情報

健康博覧会2022(第40回)
2022/2/8(火)~10(木)
東京ビッグサイト 南ホール全館