健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

スマートフォンで肌状態をチェックできるサービスを提供開始/富士通

富士通株式会社は、スマートフォンで手軽に肌状態をチェックできるクラウドサービス「肌メモリ」を2012年11月29日より提供します。

本サービスは、スマートフォンのカメラで撮影した肌画像から、シミ・毛穴・色の状態を測定する機能をクラウドで提供するものです。主に化粧品メーカーや美容・健康関連サービス事業者などに向けて提供するもので、各事業者は、本サービスを活用して、販売促進やコミュニケーションの手段としてお客様へ付加価値を提供することができます。また、日々の肌データを蓄積できるため、肌状態の変化から個人に合わせたアドバイスや商品紹介などさまざまな新サービスの提供が可能です。

個人のお客様は、これら事業者から提供されるサービスにより、いつでもどこでも手軽に肌チェックでき、自分の肌状態に適した商品や必要なケアが把握できるとともに、過去との比較や他者との比較を行うことで美容意識向上につながります。

同社は、今後、バイタル情報や活動情報、睡眠情報などあらゆるライフログデータを収集・分析し、健康関連企業などと連携し、個人に適したリコメンドやアドバイスを提供するサービスの実現を目指してまいります。

昨今のスマートフォンの普及に伴い、情報収集や購買行動にスマートフォンが欠かせなくなりつつあります。美容業界においても、スマートフォンを活用したお客様との新たなコミュニケーションの手段に注目しています。美容や健康の向上には状態把握が必要であり、特に肌状態への関心は高いものの、これまでは日々手軽に肌を測定できる製品やサービスがありませんでした。

20121129_r02.jpg

「肌メモリ」は、株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)の画像解析技術により、スマートフォンのカメラで撮影した肌画像から、いつでもどこでも手軽に肌状態の測定が可能です。

同社は、大量データを蓄積、分析する同社独自のビッグデータ向けクラウド基盤を活用し、化粧品メーカーや美容・健康関連サービス事業者などを対象に、各々のニーズに合わせてサービスを提供します。各事業者は、付加価値や販売促進につながる新サービスをお客様に提供することができます。

■本サービスの特長
1.いつでもどこでも手軽に肌状態をチェック
スマートフォンのカメラ機能で肌を撮影することで、いつでも手軽に肌測定ができる機能を提供します。

家庭においては、太陽光ほか蛍光灯、LEDランプ、白熱電球、さらにこれらが混在するなど多様な光源が想定され、また撮影環境もさまざまなため、特にスマートフォンによる撮影画像はこうした光の影響を受けやすくなります。富士通研究所が開発した「カラーフレーム(注2)」を使用することで、適切な色補正が可能となり、肌測定がどこでも手軽に行えます。

2.定量的に肌状態を評価
これまで個人が感覚的に捉えていた肌の状態を、シミ、毛穴、色の3点について、富士通研究所の画像解析技術により数値で定量的に測定します。測定結果は、点数表示されるとともに、撮影した肌が6階調でグレースケール表示されることで、現在の肌状態を客観的に認識できます。

3.蓄積されたデータから比較機能を提供
日々撮影する肌データがクラウド上に蓄積されるため、過去の状態や他者との比較ができます。

これまで使用してきた化粧品と肌状態の変化から、自分に適した化粧品や季節ごとに必要なケアを把握したり、また、蓄積された統計データから平均値との比較や自分の位置づけを知ることが可能です。

一方、化粧品メーカーや美容関連事業者は、お客様の肌データの変化を直接取得できるため、サービスや商品の企画・開発に活用することができます。

4.事業者とお客様の接点の幅を拡大
本サービスは、事業者のニーズにあわせて自由にカスタマイズできます。たとえば、他サービスと連動させて新規顧客の獲得や店舗誘導につなげたり、コメント入力やアンケート機能を付けることでお客様の声を直接ヒアリングできるなど、目的に応じた独自のサービスを提供することが可能です。

 

注1 株式会社富士通研究所:
代表取締役社長 富田達夫、本社 神奈川県川崎市。

【お問合せ】
富士通コンタクトライン
 0120-933-200
受付時間: 9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2012/11/29.html?nw=pr

◎富士通株式会社:公式サイト
http://jp.fujitsu.com/

2012年11月29日 12:35

健康・美容イベント情報

健康博覧会2022(第40回)
2022/2/8(火)~10(木)
東京ビッグサイト 南ホール全館