健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

アジア戦略ブランド「専科」から泡状洗顔料を発売/エフティ資生堂

20130807_r01.jpg資生堂は、日本の低価格帯市場とアジアのマステージ※1市場で共通展開する単品高機能型スキンケアブランド「専科」の洗顔シリーズから、ワンプッシュでふんわりとした上質な泡が出る泡状洗顔料「スピーディーパーフェクトホイップ」【全2品目2品種】を2013年9月中旬に発売します。(発売元:株式会社エフティ資生堂)

2012年の洗顔(素肌洗い)市場では、クリームタイプ(チューブ)が市場全体の約5割の構成比を占めていますが、やや減少傾向にある一方、フォーム(泡)タイプの市場は、2007年対比では約1.5倍に拡大しています(次頁 ※図1 ※図2)。一般的な泡状洗顔料に対するお客さま意識調査(2012年2月資生堂調べ/N=200名)によると、「簡単にすぐ泡がつくれる」という簡便性が魅力である一方、「すすぎ時のぬるつき」などの使用性への不満を抱えていることがわかりました。

今回、専科では素早い泡切れを徹底追求し た高機能洗顔料を開発しました。新製品「スピーディーパーフェクトホイップ」は、ワンプッシュできめ細やかなふんわりとした上質な泡立ちと、サッとすすげてぬるつきを残さない新技術「スムースクリア処方」で汚れと泡を一気に落とし、すっきりとした洗いあがりを実現。また白まゆ成分(セリシン:保湿)を配合、うるおいを保ち、みずみずしい素肌に導きます。この新技術により、従来よりも洗い流し水量を67%※2まで減らすことを実現しました。忙しい女性たちの洗顔タイムをよりスピーディーにするとともに、エコへの配慮もしています。
※1 マステージ:通常のマス商品よりも高級感はあるが、プレステージ商品に比べると値ごろ感がある商品領域「マス」と「プレステージ」をもとにした造語
※2 年間2Lのペットボトル700本に相当する1,400Lの節水に。検証方法:洗い流しにかかる時間を自社従来品と比較。時間から水量を計測。(2013年2月資生堂調査/N=25~49才103名)
※お客さまからのお問い合わせは「資生堂お問い合わせ先 フリーダイヤル 0120-30-4710」でお受けしています

【新製品一覧】
専科 スピーディーパーフェクトホイップ
販売名称:洗顔専科 スピーディーパーフェクトホイップ(150mL)

専科 スピーディーパーフェクトホイップ(つめかえ用)
販売名称:洗顔専科 スピーディーパーフェクトホイップ(130mL)

各 オープン価格

■ブランド概要
2010年9月に誕生した「専科」は、現在、「洗顔」・「保湿」・「美白」・「日やけ止め」の4シリーズを展開。中でも濃密な泡で人気の洗顔料「パーフェクトホイップ120g」は、セルフ洗顔市場売上NO.1アイテム※3 となっています。
現在、専科は、2010年に導入した台湾をはじめ、香港、韓国、タイ、シンガポール、マレーシアとアジアでの展開も拡大しており、アジアのマステージ市場でのポジションアップを目指しています。
※3 出典:インテージSRI セルフ洗顔市場(ダブルウォッシュ、クレンジングを除く) データ期間:2009年5月~2013年5月累計 金額アイテムランキング 専科パーフェクトホイップ120g

■プロモーション・販売展開
洗顔シリーズではイメージモデルに小池栄子(こいけえいこ)さんを引き続き起用するとともに、新たにタレントとして活躍中の福田彩乃(ふくだあやの)さんを起用、10月上旬よりテレビCMやWEBでの広告展開を行います。販売チャネルは、ドラッグストア、量販店、ホームセンター等、全国約27,000店を予定しています。

※詳細は下記URLをご参照ください
◎資生堂 2013年8月7日発表
http://group.shiseido.co.jp/releimg/2182-j.pdf

2013年08月07日 19:36