健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

2014年の花粉飛散傾向発表/ウェザーニューズ

来春の花粉、2月上旬から花粉シーズン到来の見込み、花粉症の対策は1月から
~ 飛散ピークは昨シーズンより遅め、西・東日本は3月上旬~中旬、北陸は3月下旬と予想 ~

株式会社ウェザーニューズは、11月28日(木)、2014年の花粉シーズンにおける全国および、各12エリアの“スギ・ヒノキ花粉飛散”傾向を発表しました。本発表は、花粉症に悩む方にシーズンの花粉傾向を知ってもらい、早めの対策を取ってもらうことを目的としています。

2014年の花粉飛散開始時期は昨シーズンとほぼ同じく、2月はじめ頃から関東地方を中心に飛散開始となる予想です。2013年のシーズンは3月に非常に暖かい日が多く、スギ花粉・ヒノキ花粉の飛散量がピークに達する時期は、平年より1週間~10日間前後早くなりました。

しかし、2014年のシーズンは昨シーズンよりやや寒くなる予想であるため、花粉飛散量のピークは昨シーズンより遅く、東~西日本で3月上旬~中旬、北陸地方で3月下旬、東北地方で4月上旬~中旬となる見通しです。また、来シーズンの飛散量は平年並み~やや多めとなる地域が多く、2月はじめになると花粉が飛散し始める地域もあるため、1月のうちに花粉症への対策を始めると良さそうです。

※詳細は下記URLをご参照ください
◎株式会社ウェザーニューズ 2013年11月28日発表
http://weathernews.com/ja/nc/press/2013/131128.html

2013年11月28日 20:17

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール