健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

高知県産黄金生姜の発酵粉末や和漢植物エキス、沖縄県産黒糖などを配合した「芯・から生姜飴」を通販で発売/森下仁丹

森下仁丹株式会社は、癖になる強烈な生姜の香りと辛さを楽しめる飴「芯・から生姜飴」を、8 月 23 日(月)に新発売します。飴としては初めて、一般的な生姜よりも辛み成分が多く含まれている高知県産黄金生姜を発酵させた粉末を配合しています。強烈な香りと辛さを楽しめる「本格的な生姜飴」として、通信販売で発売します。

「芯・から生姜飴」には、創業以来 128 年、和漢植物の研究に取り組んできた同社が厳選した高知県産黄金生姜を使用しています。高知県産黄金生姜は、一般的な生姜よりジンゲロール(※1)が多く含まれることが特長です。

さらに、この生姜を発酵させることで生まれるショウガオール(※2)が含まれる粉末を配合し、生姜が持つ刺激的な香りと辛味をより体感できる飴に仕上げています。

また、9 種の和漢植物エキスや、桂皮エキス、ミネラル豊富な沖縄県産黒糖など、生姜だけでなく、みなさまの体に配慮した素材を配合しています。「芯・から生姜飴」は、歌手やアナウンサー、声優など沢山の「声のプロ」の方々にご愛用頂いている「鼻・のど甜茶飴」と同様にパンチの効いた強烈な味が特長です。刺激のある飴が好きな方や生姜好きな方に、また、飴をお湯に溶かして生姜湯にするのもオススメです。

※1:生の生姜に多く含まれる辛味成分。
※2:生の生姜にほとんど含まれておらず、生の生姜を乾燥または加熱、発酵させることで生まれる辛味成分。ジンゲロールより刺激が強いと言われています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 開発者担当者コメント
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
森下仁丹独自の処方で仕上げた生姜の香りや辛さを体験できる今までにない製品です。
 ~ヘルスケア事業本部 山本芳裕~

『当社では、銀粒仁丹をはじめとして長年にわたり和漢植物に向き合ってきました。当社の知見を活かして開発した「鼻・のど甜茶飴」は、「食べた瞬間から感じる」メントールのスーッとした鼻抜けがたまらない、と声のプロの方々をはじめ、多くのお客様にも大変ご好評をいただいております。この「芯・から生姜飴」は古くから和漢植物素材として知られている生姜の中でも、こだわりの高知県産黄金生姜を発酵させた粉末を配合しています。生姜の他にも優しい甘さの沖縄県産黒糖が生姜の辛さを引き立てます。「鼻・のど甜茶飴」同様「食べた瞬間から感じる」今までにないキレのある生姜の香りと辛さを楽しめるよう、独自の配合に仕上げています。』

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 製品概要
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[ 製品名 ]芯・から生姜飴
[ 原材料名 ]
水飴(国内製造)、砂糖、黒糖(沖縄県産)、生姜粉末(生姜(高知県産))、生姜汁(生姜(高知県産))、生姜発酵粉末(生姜(高知県産))、植物抽出エキス末、桂皮抽出物/香料
[ 内容量 ]48g(個装紙込み)
[ 賞味期限 ]未開封で、製造から 1 年
[ お召し上がり方 ]そのまま召し上がっても、数粒をお湯に溶かして芯からぽかぽか生姜湯としてもお楽しみいただけます。
[ 保存方法 ]直射日光、高温、多湿をさけて保存してください。
[ 注意事項 ]
・本品は吸湿しやすいので、開封後はチャックをしっかり閉めて保存し、なるべく早くお召し上がりください。
・本品は乳成分、小麦、落花生、大豆、りんご、オレンジ、ももを含む製品と共通の設備で製造しています。
・本品は天然由来の原料を使用しているため、飴の色にばらつきが生じることがありますが、品質には問題ありません。
[ 価格 ]500 円(税込)
[ 販売ルート ]通信販売

【詳細は下記URLをご参照ください】
森下仁丹株式会社 2021年8月23日【PDF】発表
森下仁丹株式会社 公式サイト

2021年08月23日 16:30

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール