植物由来容器を採用したつめかえ用の化粧水・乳液を発売/資生堂 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 新商品(健康) > 植物由来容器を採用したつめかえ用の化粧水・乳液を発売/資生堂

植物由来容器を採用したつめかえ用の化粧水・乳液を発売/資生堂

資生堂は、商品の環境対応の一環として、売上ナンバーワン(※1)ブランド「エリクシール」より、化粧水・乳液のつめかえ用【全10品目10品種/ノープリントプライス】を、2012年9月21日(金)に発売します。

つめかえ用には、主力スキンケアブランドで初めて「サトウキビ由来ポリエチレン容器」を採用しました。合わせて、本体容器をつめかえが容易にできる容器へと進化させました。資生堂は、2020年までに、国内化粧品事業で使用するポリエチレンの70%以上を、石油由来から植物由来へと切り替えていきます。※1:2011年度店頭売上(資生堂国内化粧品事業内)

20120523_r02.jpg

<「エリクシール」ブランドについて>
「エリクシール」は、1983年に誕生した、ロングセラーのエイジング(※2)スキンケアブランドです。中価格帯(2001円~5000円)スキンケア市場でシェアナンバーワン(17.5%:SRI 金額シェア:2012/3)を獲得しています。
2006年、環境や年齢による肌変化を実感する女性に向けて、みずみずしいつやと豊かなハリのある肌へ導く「エリクシール シュペリエル」へ進化。2010年9月には、ハリ実感をさらに進化させました。また、2010年2月には肌本来の透明純度を引き出す「エリクシール ホワイト」を発売しました。
※2:年齢に応じたうるおいケアのことです。


<お客さまの環境活動への意識の高まりについて>
資生堂は、30代~50代の中価格帯化粧品ユーザー、またエリクシールユーザーに、実践している環境活動について調査しました。その結果、両ユーザーともに、実践率が高く、特に「ゴミは分別している(中価格帯化粧品ユーザー92%、エリクシールユーザー95%)」「つめかえ商品を積極的に利用している(中価格帯化粧品ユーザー89%、エリクシールユーザー81%)」という方が多いことが分かりました。(2011年11月資生堂調べ/N=222)


<資生堂の環境への重点的な取り組みとエリクシールの対応について>
資生堂は、商品の環境対応として、(1)植物由来容器の採用、(2)レフィル化の加速、(3)バガス紙(※3)の積極採用に重点的に取り組んでいます。
※3:サトウキビから砂糖を採ったあとの繊維(バガス)を原料として作られる非木材紙

(1)植物由来容器の採用
2020年度までに、国内化粧品事業で使用するポリエチレンの70%以上を石油由来から植物由来に切り替えます。
※「サトウキビ由来ポリエチレン」は、焼却時に発生するCO2が、サトウキビが生長過程で吸収してきたCO2であり、CO2の増減は±0(ゼロ)といえることなどから、石油由来ポリエチレンと比較すると、ライフサイクル全体におけるCO2排出量が約7割強少ないと言われています。また、サトウキビ由来ポリエチレンは、主にサトウキビから砂糖を精製した残液部から作られるため食料との競合が発生しにくいメリットもあります。

(2)レフィル化の加速
2020年度までに、国内化粧品事業のファンデーション(コンパクトタイプ)、白粉、シャンプー・コンディショナー(ジャンボサイズ)レフィルを100%配置し、化粧水・乳液(ディスペンサータイプ)には70%以上にレフィルを配置します。

(3)バガス紙の積極採用
2012年度以降の国内化粧品事業の新製品・リニューアル品で紙を使用する商品においては、バガス紙への切り替えを促進します。

この3つの取り組みを実現したブランドは、エリクシールが初となります。今回、主力スキンケアブランドで初めて「サトウキビ由来ポリエチレン容器」を、中心商品である化粧水・乳液のつめかえ用に採用しました。また、合わせて本体容器の外箱をバガス紙に切り替えました。主力スキンケアブランドのエリクシールで環境対応を強化することで、資生堂全体での取り組みを加速させていきます。


【お問合せ】
お客さまからのお問い合わせは「資生堂お客さま窓口 
フリーダイヤル 0120-81-4710」でお受けしています。
※リリースの詳細は関連資料をご覧ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF
http://www.shiseido.co.jp/releimg/2021-j.pdf

◎株式会社資生堂:公式サイト
http://www.shiseido.co.jp/

 

美容ポータルサイト コスカレ

http://coscare.jp/

 

2012年5月23日 17:18 [新商品(健康)]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.