『医者のかかり方 完全マニュアル』を出版/アスコム 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 新刊 > 『医者のかかり方 完全マニュアル』を出版/アスコム

『医者のかかり方 完全マニュアル』を出版/アスコム

20140120_r04.jpg

株式会社アスコムは、2014年1月23日に、よい医者に出会って、よい診察と治療を受けるための、患者のためのマニュアル本『医者のかかり方 完全マニュアル』を出版する。著者は、パーソナル医療コーディネーター おのころ心平。

診察と治療を成功させるかどうかは、患者の行動にかかっている。医療の良し悪しは、医者の腕や知識による一方で、患者のとる行動や話し方が、医療の質を大きく決定づけるというのも事実。本書では、患者がどんな行動や話し方をすれば、よい診察とよい治療が受けられるようになるのかの具体的な方法を紹介している。


【 内 容 】
病院の選び方、病院に行く前の準備、病院に着いたらすることとは?
・自分に合った病院の選び方
⇒(名医の基準は人によって異なる、「とりあえず大学病院」という“誤解" など)
・病院に行く前に必ずしておきたいこと
⇒(あなたの情報をまとめておこう、実際に病院に行くときの注意点 など)
・医者をその気にさせる「スイッチ」を押す
⇒(メモをとる姿勢を忘れずに、回復していく物語を自らつくる など)
・こんなトークをされると医者は困ります…
⇒(「主症状以外の」トーク、「知識振りかざし」トーク など)
・患者として、コレってOK? NG?
⇒(「セカンド・オピニオンを受けてもよい?」「治療費について聞いてもいい?」「禁煙や減量などの『努力目標』が守れなくてもよい?」「提案された治療を断ってもよい?」 など)

◎2万件以上の患者からの相談を受けてきた著者
19年間で2万2千件以上の患者からの相談を受けてきた著者のおのころ心平氏。パーソナル医療コーディネーターとして、医療関係者の人脈も豊富で、医療現場の実情に精通している。患者と医者の両方の実情を日本一知っており、その両者の懸け橋となる人物である。

20140121_r02.jpg

《おのころ心平(Onocoro Shinpei)プロフィール》
パーソナル医療コーディネーター/自然治癒力学校 代表理事
◆1971年生まれ。国立滋賀大学経済学部ファイナンス学科卒。
サッカー少年時代、生死をさまよう大病を経験。この時の体験が現在への活動につながる。大学卒業後は大手商社への就職をやめ、呼吸法、ボディーワーク、心理療法、生活習慣予防指導において、各種資格を取得。
◆2008年、心と体の関係を学ぶ場として、一般社団法人自然治癒力学校を開校。さらに、「Road to 2018プロジェクト」を開始し、代替治療やワークショップを取り入れた統合医療施設「リトリート・クリニック」の設立に向けて活動中。
◆著書に、『怒り・不安 感情にとらわれると病気になる』(中経出版)、『病気は才能』(かんき出版)、『ハッピーすいっち 一瞬で幸せを呼ぶ日常しぐさ』(メディアファクトリー)、『ゆるすいっち。』(主婦の友社)など多数。
◆おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」は月間30万アクセスを誇り、著名人の多くもセルフケア情報として活用している。


【お問合せ】
株式会社アスコム
03-5425-6626
http://www.ascom-inc.jp/

2014年1月21日 17:44 [新刊]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.