健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ユニクロの紫外線を90%カットするウェア「着るUVカット」コレクション登場

201104013_4.jpg

ユニクロは、紫外線を90%カットする女性用ウェア「着るUVカット」を、今期よりコレクションとして本格販売いたしました。

「着るUVカット」は、女性が日常生活のあらゆるシーンで気になる紫外線の対策を、手軽に行うことができるアイテムです。

バラエティ豊かな26型のラインナップを展開することで、シーンに合わせたコーディネートを楽しむことと、紫外線対策の両立が可能になりました。

今春夏で「着るUVカット」コレクション群を2200万枚販売することを目指し、カジュアルウェアの持つ新しい可能性を提案していきます。

◆夏に向けて増加する紫外線

日常生活のあらゆるシーンで気になる紫外線。外出時はもちろん、車・電車などでの移動中や日光の差し込む室内にも降り注いでいます。

特に3月からは急激に増加し始め、夏に向けてピークを迎える紫外線は、日焼けだけではなく、シミ・そばかす・しわなどの原因にもなる女性の大敵です。

ユニクロは、こうした紫外線を90%以上カットするウェア「着るUVカット」により、腕・首・手など様々な箇所の手軽なケアを可能にしました。

今までなかなか女性が予防しきれなかった身体の部位についても、「着るUVカット」ウェアがチカラを発揮します。

◆様々なシーンに合わせられる豊富なバリエーション

今春夏の「着るUVカット」は、紫外線が差し込む様々なシーンに対応できるように、トップスからグッズまで26型(昨年は12型)の豊富なバリエーションをコレクションとして取り揃えました。

Tシャツやパーカー、シャツ、カーディガン、ストールなど、シーンに合わせた幅広いコーディネートをお楽しみいただきながら、紫外線のケアをすることができます。

◆「着るUVカット」の市場を創出

これまで紫外線対策をうたった服は、本格的なスポーツウェアが中心でした。日常生活においては、厚地で濃色の服を着たり、手袋などでガードしたりするなど、おしゃれとの両立が困難でした。

そこでユニクロは、日常生活の様々なシーンで紫外線を予防できる、「ファッション性(バリエーションの豊富さ)」と「機能性(薄地で淡色でも紫外線を90%カット)」を併せ持った「着るUVカット」をカジュアルウェアのコレクションとして提案することで、「着るUVカット」という、新しい市場の創出を目指していきます。

◆紫外線をカットする仕組み

紫外線を遮蔽する素材を生産工程で加えることにより、紫外線を吸収したり・散乱させたりします。生産工程では、卓越した技術を持つ専門家が、それぞれの商品に合わせて、風合いや生地のやわらかさ、軽さなどを損なわないように、一番適した加工をしています。

◆「着るUVカット」ならではのデザイン

紫外線ケアを効果的にできるように、首の後ろをリブ編みにし厚地にしたり、袖口に親指を通すフィンガーホールをつけたりするなど、デザインにも様々な工夫を施しました。

 

2011年04月13日 15:15

健康・美容イベント情報

第22回 JAPANドラッグストアショー
2022/8/19(金)~21(日)
東京ビッグサイト 東展示棟3・4・5・6ホール

【オンラインセミナー】第27回 tokiwaウェビナー『目指せ健康長寿!シニア向け素材で活き活きLifeを手に入れよう!』
2022/8/24(水)16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

フロントオフィスDXPO 東京’22
2022/8/25(木)~26(金)
東京ビッグサイト 東7ホール